*

社長が現場を手放すには(2)

中井隆栄 1dayセミナー

 

昨日は、社長が現場を手放すために、今後のヴィジョンを共に達成できるかとミッションに共感してくれる人材を募集するというお話をしました。

今日は、段階的に仕事を手放す方法について紹介します。

まずは、社長がずっとお店にいなくても良い仕組みを段階的に作っていくということが大事になります。

社長が現場を手放すには(2)

やはり巡回は大切です。

1週間に1日も現場に顔を出さないというような状態はすぐにはできないでしょうから、仕事を段階的に手放していくことが大切だと思います。

例えば飲食店で昼の時間帯が忙しいのでしたら、ランチの時だけ入るようにしたり、夜が忙しいならディナーの時だけ顔を出して、それ以外は行かないようにします。

少しずつ現場から離れるようにご自分のシフトやスケジュールを組むといいでしょう。

現場に残っているスタッフは、社長がいないと「何かトラブルあったらどうしよう」と不安になります。

これは良くあることですが、新しい店舗を出店した途端に、社長はその店舗のことがすごく気になって、夜も眠れないくらいになってしまいます。

その時に、1店舗目、2店舗目のスタッフたちが「もう社長は私たちには興味がないんじゃないか、3店舗目ばっかりで・・・」 「社長、心が離れていっているよね」と不満を持つようになります。

その結果、3店舗目の立ち上げで忙しいときに1店舗目の店長が「辞めます」と辞表を持ってきたりすることも本当に良くあることなのです。

ですから、現場を手放すには、各店舗のバランスと、段階的に手放すというのがすごく大事になる訳です。

いきなり「今日から全部任せるよ」ということではなくて、段階的に離れて、徐々に現場を任せていくということを各店でやることをおすすめします。

ぜひそろそろ現場を離れたいと考えている方は、この採用方法と、段階的に任せていくという2つに挑戦していただきたいと思います。

大変だとは思いますが、ご自身の事業をもっと大きくして、自分の夢を実現できるように頑張ってください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

紹介に至る質問にはマジックナンバーを使おう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

言葉のパワーで幸せな人生を送ろう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

あなたはすでに魔法のランプを持っている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

集中に必要なのは「リラックス」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

依存に意志の強さは関係ない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
独自の強み発見、活用の7ステップ(2)

  昨日は、独自の強みの発見方法を紹介しました。 見

独自の強み発見、活用の7ステップ(1)

  自分独自のウリのことをUSP(Unique Sel

購買心理の5ステップをマスターすると・・・

  第400回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

プレゼンをするときのポイントとは?・・その2

  今日は、VAKを意識したコミュニケーションについて

プレゼンをするときのポイントとは?・・その1

  プレゼンやコミュニケーションで、ご自身が思っている

PAGE TOP ↑