*

目標を下方修正してしまう思考の癖を直す方法(2)

中井隆栄 1dayセミナー

昨日は、目標を立てる時には、根拠と自信が大切であることをお伝えしました。

今日は、2つ目のパターンについて紹介していきたいと思います。

2つのパターンは、「恐怖とデメリットがあると、目標達成を避けようとしてしまう」ということです。

「1000万円を達成すると失う物がある」という恐怖がある場合、目標達成を避けるパターンが多いのです。

 

目標を下方修正してしまう思考の癖を直す方法(2)

 

例えば、今、一生懸命毎日セールスして、ギリギリまで頑張って600万円に届いたとします。

「このまま1000万円に到達しようと思ったら、家族と過ごす時間が無くなる」

「寝る時間が無くなる」

「これがずっと続いたら病気になる」というような恐怖が出てくることがあります。

潜在意識は当然、生存本能と直結しているので、命を守ろうとします。

目標達成することが健康に悪いということが分かっていたら、やっぱり、達成しないようにコントロールしますよね。

目標を立てたけれども、それを達成することによって何かを失う、自分にデメリットになるようなことが無いかどうか考えてみてください。

多分、どちらかが当てはまっていると、目標を下方修正してしまうのです。

例えば予算を立てる時でしたら、具体的な行動と結びつかないと売上が立ちません。

この予算の立て方が、自分の実際の行動としっかり結びついて、自分にはできるという自信がどのくらいあるかですよね。

結局、動かないと結果は出ませんから、そのあたりのことを、まずはしっかりと作ってみてください。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

アイデアは既にあるものから生まれる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

顧客のパターンと接し方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

やる気を出すコツとは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

頼りになる上司とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

タイムラインで未来を体感!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
心身を磨くプレゼン道とは・・

  「1を聞いて、10を知る」「察するコミュニケーショ

習慣は変えられない?

  人間の記憶は、脳の神経細胞(ニューロン)がネットワ

偏差値の高さと頭の良さ関係ある?

「あいつは偏差値が高い」などとよく言いますが、果たして、それは顔が

時間もお金もエネルギー

  約束に必ず5分遅刻する人、あなたの周りにもいません

利き手でない手を使ってアイデア脳を活性化させる

  人間の思考パターンは習慣化されています。 例えば

PAGE TOP ↑