*

選べない人間関係をどうしますか?

中井隆栄 1dayセミナー

友人や恋人は選べますが、職場の人間関係は選べませんね。

よく「相手は自分の鏡である」といいますが、素直な気持ちでいられれば、誰とでもうまくいきます。

確かに、その通りなのですが、世の中にはいろんな人がいます。

時に、驚くような意地悪を平然としてのける人が、職場にもいたりするわけです。

職場の場合、あまり自分をぶつけすぎることもできないですし「知り合い以上友達未満」とか、「上司ではあるけど師ではない」など職場での人間関係についてかなりクールに感じている人が多いように思えます。

 

選べない人間関係をどうしますか?

 

しかし職場にいる時間というのは長いので、人間関係がうまくいっていないと辛いですね。

そこで、考えて欲しいのですが、イジイジ考えたり、グチったりするにも自分の時間や生命エネルギーを取られているのだと考え、「こんなことしている時間がもったいないよね。

そんなことに神経を使って、自分はハッピーなのか好きな自分でいられるのか」と、自分に問いかけて欲しいのです。

きっと、答えは「NO」のはずですよね。

NOの人は、「頭の切り替え」をしましょう。

そんなことより、何をしたら今、ハッピーなのか、もっとどんなことを考えた方が、よほど価値があるのかと考え、思考や行動をそちらへスイッチしていくのです。

それでも、食器を洗っている時につい、職場での嫌いな人間関係について考えてしまっていることがあると思います。

そんな時には、他の思考に移行するため何か歌でも歌ってみるとか、ラジオをつけてみるなどして、気持ちを切り替える「代用行動」を習慣にすることをお勧めします。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

人が攻撃的・冷淡な対応をする相手とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

100—1=0になる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人をけなすと、神経細胞が減ってしまう?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

大人社会で生かされる「しつけの三原則」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

未来のイメージが苦手な人には?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
新しい習慣を身につけるには?

  第405回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

ラポールは共感システムに働きかける

  ラポール=人と人とを結ぶ心の架け橋です。 ラポー

一旦、目の前の仕事を消去してから・・・

  次の仕事に取り掛かろうと思った時、朝の仕事や、つい

迷ったり、自信のないことはやめよう

  私たちには、人間としての使命や役割があると言えます

必要なものは、すでに全て持っている

  「こうなりたい。でも、なれない」と思う時には、「こ

PAGE TOP ↑