*

未来の自分は想像よりも変化する

中井隆栄 1dayセミナー

 

3年後の自分は何をしていると思いますか?

現在とそれほど変わらない生活をしている人もいれば、宝くじが当たって悠々自適の生活をしている人もいるでしょう。

あるいは、病気で闘病生活をしているかもしれませんね。

人は自分の状況やモノの価値はあまり変わらないと、つい思い込む傾向があります。

だからでしょうか。

かつて結婚を切望した人と離婚することを切望する中年もいますし、若かりし頃にレストランで蓄えたものを健康スパやジムで取り除こうと努力する中年もいます(笑)。

どうして人は過去の自分を後悔するハメになるのでしょう?

 

未来の自分は想像よりも変化する

 

ハーバード大学のグルバート博士らは、「現在の自分の状況や嗜好は今後も変わらないと勘違いする体」と指摘します。

例えば、現在の親友のうち、10年前も親友だった人数をa人、10年後も親友であると期待できる予想人数をb人とします。

アンケート結果を集計したところ、常に「aはbより多い」そうです。

aは現実の数で、bは当人予測であることに注意してください。

つまり、実際に過去の自分に起こった変化に比べ、将来の自分に起こる変化を低く見積もり、「今の親友との絆は固い」と勘違いするわけです。

好みのミュージシャンや好きな食べ物、趣味や休暇の過ごし方に至るまで、日常の嗜好や生活習慣に幅広く見られました。

好みだけでなく、性格や個性にも「自分は一貫している」と思い込む傾向があると述べています。

過去に比べて、将来の自分像を具体的にイメージするのが難しいからでしょうか。

もしくは、人はもともと安定性を求め、自分の本質が変わってしまうことを想像することが不快なのかもしれません。

そんな錯覚が実証された以上、現在の自分はそれほど確固たる存在ではなく、「将来どんな変化が自分に起こっても不思議ではない」と、留保付きで人生を設計しておくくらいが、想定外のことに遭遇した時に動揺せずに順応できるかもしれません。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

70年前の教訓

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

あなたの経営理念とは何か、明確に定義することができますか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

サッカーの神様ジーコの金言

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功習慣は〇〇を知れば誰でも身に付く

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

効率的な読書法を教えてください

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「ふうん」は最高のあいづち

私たちは、会話中、相手になんとか答えてあげようと思ってしまいます。

15分間の昼寝で脳をリセット

昼からの仕事にそなえて、あなたは何をすべきでしょうか。 それには

世界で最高ってどういうこと?

「世界で最高かどうか」これは、自分の考えや知識をもとにして、「今の

見込み顧客の4種類

  第410回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

創業メンバーと一緒に基準を作る

会社を組織化する上で、まずは社員とのコミュニケーションを円滑にする

PAGE TOP ↑