*

MeとWeタイプで見分けるコールドリーディングとは

中井隆栄 1dayセミナー

 

あなたは、Me or Weどちらのタイプですか?

Meタイプは、“私”を基準に考え、感じ、行動するタイプです。

「自分をしっかり持っている」「冷静・冷徹」「主体性がある」「自分で決めたことをしっかりやっていく」というタイプです。

反面、「利己主義的」「気難し屋」「冷たい」「何を考えているか判らない」といったマイナスの印象を与えることがあります。

大人数より、気に入った少数の人と深く長く付き合いたいタイプです。

 

MeとWeタイプで見分けるコールドリーディングとは

 

スポーツも趣味も仕事も、一人でできるものを好む傾向にあります。

何かの専門分野を追求していくような、スペシャリスト的な仕事をする人が多く、そういうものに向いているのがMeタイプです。

研究者とか弁護士、技術者、作家、芸能人などいわゆる“カリスマ”タイプですね。

Meタイプの仕事に対するモチベーションは、“自己実現”にあります。

「君にしかできない仕事だ」「他の奴には任せられない」プライドを刺激されると、モチベーションが上がります。

一方、Weタイプは、 “私たち”を基準に考え、感じ、行動するタイプです。

「付き合いやすい」「人懐っこい」「割と誰でも友達になれる」タイプで、社交的でみんなから可愛がられるけれども、悪く言えば、「自分の意見がない」「他人に影響されやすい」「主体性に欠ける」「感情の起伏が激しい」という面もあります。

「空気が読めない」「気が利かない」などと評価されてしまうことがあります。

調和を大切にするWeタイプだからこそ、人間関係の悩みが多いし、深刻になってしまうのです。

Weタイプは教師や看護師、営業など、人との距離が近い仕事に就く人が多く、人間同士の触れ合いや、困っている人の力になるなど、そういうことが好きだし、そういう仕事に向いています。

Weタイプの仕事に対するモチベーションは、“奉仕”です。

「俺たちがついているから大丈夫」「君のおかげでみんなホントに助かるよ」などと言われるとモチベーションが上がります。

2つのタイプに分けてみると、その違いが顕著にわかりますね。

身体的、精神的な特徴が、MeとWeでは全く対極にあることがわかるはずです。

初対面でのリーディングをするにあたり、完全な“当てずっぽう”から始めるよりも、まずはMeかWeタイプかを見極めることで、ミスのリスクを半分に低減することができるのです。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

願望実現のための4つの魔法のリスト

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ただ寝るだけではもったいない!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

面接で採用してはいけない人とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

笑顔はプラスのエネルギーをもたらす

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

10周年に向けてのウィジョンは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
次の面接日時を決めていますか?

営業訪問の目的は、自社の製品やサービスを使って見込み客の抱える問題

論理的か否かは相手が決めること

  わかりやすく話しているつもりなのに、なぜか理解を得

対象を限定することへの不安はどうすればいい?

  「1つに絞ることに不安がある」という方は結構多いの

人脈作りは、目利き能力を磨く!

  人脈は思いがけぬないところにも目を出しているもので

サービスを無料から有料に切り替えるときの注意点

今まで無料でサービスしていた部分を、有料に切り替えようと思うとちょ

PAGE TOP ↑