*

野村監督は“不器用”だった

AM089_L

中井隆栄 1dayセミナー

テスト生からはい上がり三冠王に輝き、監督としても南海ホークスをリーグ優勝、ヤクルト・スワローズを日本一に導いた名監督といえば、野村克也氏ですね。(我が阪神タイガースでは、最下位ながらも
星野監督21年ぶりのリーグ優勝の礎を築いていただきました。)

ご自分のことを不器用と呼び数々の名言を残しています。

野村監督は“不器用”だった

不器用は、最後に器用に勝る

不器用な人間は要領が悪く、何度も失敗するため一定のレベルに達するまでに時間がかかる。だが、試行錯誤を繰り返す中で、おのずと失敗から学び知識や理論、経験則を身に付けていく、という意味だそうです。

他にも、

不器用を恥じることはない。
不器用なことを認識していれば、熱心に研究するし、対策を考える

不器用には不器用な生き方がある

しかし野村氏ほど器用な人間はいないのではと思います。
彼がこれまで一生懸命やってきた日頃の努力や研究が、器用に値するのではと思うからです。

その昔、テスト生だった彼は3年目に一軍にあがり4年目に本塁打王になりますがその後打率が落ち、壁にぶち当たります。
「殴った方は忘れても殴られた方は忘れていないぞ」その時に先輩から言われた言葉にハッとし相手の立場で物事を考えるようになったといいます。
また、投手が投げてくる球をカウント別に整理してそのデータをくまなく研究したり、遠征先で必ずヘッドコーチを食事に誘って野球の勉強をしたり、テスト生からはい上がり、選手兼任監督になった野村氏は、努力や研究に関して器用な人だと思うのです。
この野村氏が何もない状態から成功にたどりついた過程はビジネスにも共通しますよね。
誰も初めから上手くいく人はいません。
慣れないながらも、成長に結び付く情報やテクニックを地道にコツコツと手に入れ思考錯誤しながら少しずつ進んでいく。

野球もビジネスも簡単には成功できませんが地道に努力した者が最後には勝ちます。
身の丈に合った努力を日々継続しているからこそ成功という2文字が最後に微笑むのです。

野村氏のように、器用に努力と研究を重ねていきましょう!

では今日も、いい1日になりますように!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

視覚から潜在意識に情報を刷り込む習慣

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

年収1億円になるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

笑顔でいる時間を増やそう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

メンバーの得意・不得意の一覧表を作る

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

気分が乗らない上司や同僚の対処法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
他人を否定することは脳にマイナス?!

「あの人は仕事ができないよね」 このように、なにかと他人を否定する

ニーズ法に基づくノウハウは売れやすい?

会社員で経理や総務の経験しかない人がいるとしましょう。 この方はど

どうすれば〇〇できる?

ビジネスで問題が起きると「なぜそんなことが起きたの?」 「なぜこう

いつも可能性にフォーカスする

「常に“今できること”に集中し“良い結果”を引き出す力が図抜けてい

接する時間が長いほど……

長い時間接している人ほど好きになるこれは脳の性質です。 経験からも

PAGE TOP ↑