*

三門をくぐると脳は活性化する?

FN085_L

中井隆栄 1dayセミナー

京都にはたくさんのお寺がありますがその中の一つ、南禅寺、三門というお寺をご存知ですか?
三門は、仏教の悟りを求める人のみがここを通って中の諸堂に入ることを許されたといいます。
三門とは仏教の悟りに至るために通る「空、無相、無作」の三解脱門を省略した呼び名で、「空、無相、無作」には次のような意味があります。
「一切の姿かたちは空であり(空)、比べるべきものなど何も無く(無相)、何も無いものに望むことなどできない(無作)」
この三門をくぐり、瞑想で雑念を追い払い悟りの道に入って行ったのです。

 

 

三門をくぐると脳は活性化する?

実は、この南禅寺の三門は、私のジョギングコースの折り返し地点なんですね。
さすがにジョギングの途中に瞑想はしませんが、この三門をくぐると身が引き締まります。
このように仏教や修行、悟りの際に昔から使われてきた瞑想。
ある共同研究では、脳を休めるよりも脳が活性化することがわかっています。
自分の考えや気持ちを整理するために瞑想をすると、“思考や感情の処理を司る脳の部位が活性化する“のだそうです。
特に、何か課題を終えてぼんやりしているような状態の時に感情や思考を司る脳の部位が一番活性化するそうです。

私達は毎日何かと忙しく、ぼんやりする時間がなかなか持てませんよね。
会社でぼんやりしていると、逆に注意されたり、怒られたりする時もあるほどです。(笑)
でもたまには、瞑想を体験するのも良いかもしれません。
三解脱門を通り秋の気持ちの良い空気を感じながらぼんやりしてみましょう。

では午後も頑張っていきましょう!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

新規事業を考えたいなら

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

感覚の違いが生まれる原因

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

育ちの良さを感じる瞬間とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ITで成功した人に共通すること

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

モノを大切にする習慣

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑