*

アドラーは「決断」について・・・

AM076_L

中井隆栄 1dayセミナー

「やる気がなくなった」のではない。
「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。
「変われない」のではない。
「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。
という名言を発したのは、オーストリア出身の心理学者アルフレッド・アドラーです。

 

 

アドラーは「決断」について・・・

私達はときに、様々な理由を見つけては決断を先延ばしにします。
まだスキルが伴っていないから・・・もう少し利益が出るようになってから・・・家族が反対するから・・・
人によってはどうしようもない理由があるかもしれませんが理由を挙げて行動や決断を先延ばしにしてしまいます。
しかしそれは、行動しないという決断をしているに過ぎません。

また準備が整うまで待っている条件や能力、スキルは、ほとんどの場合時間が経てば満たされるというものではありません。
むしろそこで決断するからこそ加速されるものが多いのです。
例えば、決断のスピードは決断によって加速されます。
車を運転していて急に人が飛び出してきたなんてときには、ブレーキを踏もうか踏むまいか迷っている暇などありませんよね。
とっさの判断が、成否を分けるはずです。
それは車を運転するという行動の決断をしているからこそ運転時に起こる数々の出来事や障害に対してとっさの判断、決断ができるようになるのです。
つまり車を運転している際の、決断のスピードが上がるのです。
このような決断スピードは、持って生まれたものではなく経験により状況判断がすばやくなり、クリアな判断ができるようになるのです。

決断のスピードを速めることができるのもそれ以前にその行動をとることを決断しているからです。
様々な行動のスピードは、決断をすることでついてくる強化されることが往々にしてあることを覚えておきたいですよね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

高級品は難解な書体でアピールする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

子供を勉強嫌いにさせない脳の使い方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

年末の大掃除で脳のトレーニングとリフレッシュ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

NPO法人をゼロから設立するには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

後出しじゃんけんは本当に有利か?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
『幸せな成功者』への重要な鍵

成功するためにあなたはどんなセルフ・イメージを持っていますか? 「

脳梁を鍛えるカンタンな方法

私達、人間の脳は3層構造になっています。 ・脳幹 ・間脳 ・大脳

“ビール”は●●展開で広がる

ビールには人それぞれ好みがあります。 自分はこのビールでないと絶対

肩書きが多く何屋かわかりません

心理学の暗示の構文の効果って試したことありますか? 起きてすぐと寝

表現を成功イメージの肯定形に変える練習

潜在意識の特徴の一つにイメージで活動するというのがあります。 人は

PAGE TOP ↑