*

他人の短所ばかりが気になる時は?

AQ008_L

中井隆栄 1dayセミナー

短所は、長所よりもよく見える、なんてことありませんか?

仮に、新しい洋服を買いにお店に行ったとしましょう!
手に取った洋服の端、あるいは生地の裾から長い糸が伸びていたとします。
他の部分は何も問題がない服でも長い糸が伸びているだけで欠陥品のように見えてきませんか?
立派に仕立て上げている他の服と何も変わらないはずなのに切られていない糸があるということに注意がいってしまい他の良さが見えなくなりしませんか?

このように、人間は良いことと悪いこと、短所と長所を目の前に並べられると自然と短所に目がいってしまうという傾向があります。
また短所と長所を並べられると長所を直ぐ言えないという状況に陥ってしまうのです。

同様に、誰かがあなたに、良さや強みを質問するとしましょう。
恐らく、ご自分の良さや強みが、なかなか出てこないのではないでしょうか。
代わりに、欠点や短所、悪い点ばかり出てくるなんてことになるでしょう。
他人についても、その人の良さや長所より短所や嫌なことをされた方が強く心に残ってしまったり往々にして、人は自分のことであれ他人のことであれ、良い点よりも悪い点に意識が行くようにできているのですね。

そのため、ご自分の良い点がすぐに出てこないことも仕方のないことで、ご自分の売りについても「私の売りは○○です」と強く言える人はほとんどいないのです。

他人の短所ばかりが気になる時は?

もしその状況から抜け出したい場合は、自分に問いかける時間と持つと良いでしょう。

人は普段から、あまり考える時間を取っていません。先ずは自分がどのような良い点を持っているのかご自身に問いかける時間を取ってみるのです。
「果たして、自分の良い点はどこだろう?」
このように問いかけてみてください。
自然と意識がいってしまう短所や悪い点が消されて、ご自分の長所や良さが見えてきますよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

成功のために習慣化すべき第2領域項目

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

中井塾での学びと気付き

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

安定した社会的関係を築くには何人必要?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

過去・現在・未来を自由に操る脳

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

潜在意識は思ったことを実現する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
どんな気分で生きていきたい?

「大人になったら何になりたいの?」という質問を、子供の頃によくされ

心と体、思考はつながっている

「何かを頭で考えることと、それを実行することは、同じです」 どうい

信念を育てる最大要因

「環境」は、成功におけるとても大きな要因です。 成功が成功を生む環

「コンサルタントを雇うことへの9つの不安」

第331回目のポッドキャストでは、テッド・ニコラスの「コンサルタン

知識記憶を定着させるには?

記憶って何のためにあると思いますか? 正解は、「自分のため」なので

PAGE TOP ↑