*

目標達成のカギは「習慣化」

DW176_L

中井隆栄 1dayセミナー

「習慣」という言葉を聞くとどのような事を思い浮かべますか。

  •  ž   起床すること
  • ž   歯を磨くこと
  • ž   顔を洗うこと
  • ž   朝食を食べること
  • ž   同じ道を通って出勤すること
  • ž   手帳を見てスケジュールをチェックすること
  • ž   アポ取りの電話をするこおと
  • ž   昼食をとること
  • ž   掃除をすること

・・・・

等、これ以外にも、たくさんあると思いますがこれら習慣とされている事柄はあなたが無意識のうちに行っているものであり意思の力を必要としていません。
逆に言えば、無意識にやっているからこそ習慣と呼ばれるのですよね。

 

目標達成のカギは「習慣化」

その一方で、、、あなたが年初に立てた今年の抱負はどうでしょうか。
今年こそ、「禁煙します」「ダイエットします」「毎朝、ジョギングします」「地上最強の商人を毎日必ず3回読みます」といった目標を立てた方もいらっしゃると思いますがそれらは習慣でしょうか?
いえ、これらはまだ習慣ではなく完全にあなたのやろうとする意思の力を必要とし毎日、意識的に行っている行為です。
しかし、立てたばかりの目標が継続できないのは習慣化されないからだ、という見方もできるのです。

つまり、何か目標を達成するためには習慣化することが一番大切なのです。習慣されている行為とされていない行為の大きな違いは、自分の意思に頼らずできるものかどうかという点だということができます。
結局のところ、自分の意思のみの力に頼るから、立てた目標も、途中で終わってしまうのです。
もし、自分の意思以外のものに頼り目標に達する行為を習慣化できるとしたらどうでしょう?
そんなものがあったら知りたいですよね?

実は、あるんです。

それは、、、「脳の仕組み」を理解することなのです。
つまり、これまで意思の力のみに頼っていたことを脳の仕組みを理解し、その性質を使って新しい目標に向けた行為を習慣化する、ということができます。
では、その「脳の仕組み」とは一体何なのか??

それは、また別のブログでご紹介いたしますね。

 

それでは、今日も、充実した1日をお過ごしください!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

忙しいときに削るべきことは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「他人の不幸は蜜の味」の理由

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功者は左右対象の人相をしている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

一流になるには一流だと思い込むこと

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳もストレスとリラックの繰り返し・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑