*

肩書きに縛られる生活に疲れたら、、、

FT094_L

中井隆栄 1dayセミナー

以前、ある女医さんがこんな話をしているのを聞いたことがあります。
「海外に行くと、気持ちが楽になるんですよ。周りの人間は私のことを知らないし日本とは違う人間になれる気がするんです」
それを聞いた時、医師という権威ある仕事に就いていながら人によっては何か満たされない窮屈な生活をしているのだなあと思いました。
あなたも彼女のような経験をしたことがありますか?

実は私もあります。
幼い頃は中井家の長男であるという立場や成人してからも先生という立場になると周りから自然と期待されたり、見られているという環境に置かれますよね。
そこで本当の自分を出せる環境であれば問題ないのですがどこかその立場や肩書きに縛られていると窮屈さを感じるときがあります。
周りに知り合いがいない海外に行き何故かホッとひと息つける、、なんてこともたまにありました。
この感覚は芸能人や有名人になればなるほどあるのではないでしょうか?(といっても今やどこでもスクープされる時代ですけどね)

 

 

肩書きに縛られる生活に疲れたら、、、

肩書きにふさわしい言動を求められその中で息苦しさを感じる時、海外に飛んでも良いのですが他にある方法でリラックスすることができます。
それは…年収、肩書き、学歴などを外して空想する時間を持つというやり方です。
思考を自由にして、頭の中で自由になる時間を持つのです。
方法は幾つかあると思うのですが子供の頃にいつも夢見ていた「ドラえもんのどこでもドア」の世界でも良いのです。

1日のなかで少しでも空想にふける時間を持つことができると一時ですが現実から解放されます。
今置かれている現実や限界を思考の中でなくしてみる、空想にふける時間も実は私達には大切な時間なのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

いつも可能性にフォーカスする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ストレスは解消方法を持っていることが重要

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳が低調な時はルーティンワークをする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

宝くじを買うだけで得られるものは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

同等の選択肢は脳にストレス?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
迷った時には「クリアリング」と「消去動作」

心に雑念が湧いた時に、いったん、気持ちを真っ白にして気持ちをしきり

直感の情報処理のスピードは・・・

成功した人は、意外にも自分の仕事を直感で見つけた人が多いといいます

ゆっくり食事をすると満腹感が増える?

私たちは「お腹が空いた」という言葉をよく使います。 血液中のグルコ

好きは安心、嫌いは不安を生む

人が感じる「好き」と「嫌い」は、「不安」を感じたり、「安心」したり

利き手が脳に与える影響

ある科学者の調査によれば、2歳から4歳までの幼児の4割弱が右利きで

PAGE TOP ↑