*

挨拶ができない大人がいるのはなぜ?

20151013nakai

中井隆栄 1dayセミナー

自分の会社をお持ちの方や会社員として企業で働いたことがある人は挨拶という点で自分と他の社員との間に差があると思ったことはありませんか?

人によっては、すれ違っても挨拶をしなかったりエレベーターで一緒になっても会釈もせずまた自分の席に着いても周りの人間に挨拶をしない人もいます。
そんな人がいるかと思えば毎朝、必ず気持ちのよい挨拶をしている人もいますよね。

この違いはどこからくるのか
考えてみたことはありますか?

挨拶ができない大人がいるのはなぜ?

実はこの違いは子供の頃に親から受けたしつけが大きく関わっているのです。

小さい頃から両親に人に挨拶をすること呼ばれたらきちんと返事をすることなどをきちんと教えられている人は大人になっても必ず気持ちのよい挨拶ができます。

一方、親がそのようなしつけをしていない人、あるいは親自身が挨拶をしない家庭で育った人は必ずと言っていいほど大人になっても挨拶ができません。
自分が挨拶をしないことが周りに好ましくない雰囲気をもたらしていることさえ気づかないのです。

社会人として、企業で働く社員としてすれ違っても黙って通り過ぎる社員を見る程気持ちが悪いものはありませんよね。
昔から「三つ子の魂百まで」と言いますが幼児期のしつけは子供の習慣となり大人になっても変わりにくいものです。
社会人になって自発的に挨拶ができないのはその多くが親のしつけのせいです。

習慣は無意識の行動です。

もしあなたに小さなお子さんがいたらあなたのしつけ次第で、将来の子供が大人になったときの習慣ができあがると思った方が良いでしょう。

社会人としての最低限のルールの中で生活することができる大人になるのか無意識のうちに周りの人間に嫌な思いをさせる人間になるのかはあなたのしつけ次第なのです。
周りに好かれるような人生を送れるように親であるあなたが子供にしっかりとしつけをしていきましょう。

しつけのコツは、まず母親がご主人に対してしっかりと朝の挨拶をし、ご主人から呼ばれたらハッキリ「ハイ」と返事をするように努力することから始めると良いと言われています。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

人生は捉え方でクオリティが変わる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

USPを策定する7つのステップ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

夢や願望を叶える4つのポイント

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

次の面接日時を決めていますか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

頭の中で経験すれば心が落ち着く?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
意識の高い人を人脈にするには・・・

人脈を作ろうと思ったら、まずは人の集まるところに出かけることです。

会社も人も長所進展法で伸ばそう

コンサルタントの仕事をしていると 「この商品が売れない」 「ここを

睡眠は眠りに入る前が肝心!

睡眠は、最初の3時間が重要です。 なぜなら、睡眠中に人間は昼間に

ダイエット失敗の理由は脳にあった

  ダイエットは、難しい! 挑戦してもなかなか続かない

商品やサービスを広める4つの方法

昨今では、商品やサービスを広めるときオンラインを使う方がほとんどで

PAGE TOP ↑