*

米アマゾン社、初のリアル実店舗をオープン

AA040_L

中井隆栄 1dayセミナー

去年の11月初め、米国アマゾン社は同社初となるリアルな実店舗を開店することを発表しましたね。
実店舗で購入することができる本の価格は通常ネットで購入することができる価格帯と同じだそうです。
その第一店舗の場所は、米国シアトルのショッピングモール内。
年中無休のネットと違い、唯一閉店するのは感謝祭(サンクスギビング)とクリスマスシーズンだけだそうです。
果たして…ネットとリアルはどちらが良いのでしょう??
あなたなら、どちらで本を購入しますか???
これを機会にネットとリアルの違いを少し考えてみたいと思います。

米アマゾン社、初のリアル実店舗をオープン

どうして世の中にはネットとリアルの両方が成立するのでしょう?
「人がリアルな実店舗に行くのは、今、売れている本のトレンドを実際に目で確かめるためだ」 そう言っていた人がいました。
確かにリアルでは、ネットではできない次のような利点があります。

  • 実際の商品を手に取って見ることができる
  • 実際に店員の説明を聞くことができる

口コミや宣伝に頼らず、実際に目で確認したい場合はリアルな実店舗があると非常に便利です。
しかしネットでもリアルでも、一つ共通しているのはその向こうにいるのは人(お客様)であるということ。
PCモニターの向こう側にいるのも目の前で対面しているも人です。
ネットで購入しても最終的に物を手にして確認するのは人間でありその人の手に届くまでの時間と経路に違いがあるだけです。
因に、高級品や試着が必要な洋服などは、ネットだけで売るには限界がありますね。
アマゾンがこれまでネットだけでビジネスを展開してきたのも本や生活用品といった扱う商品の特徴と手軽な価格帯にあったのでしょう。
あなたのビジネスはネットとリアルどちらに力を入れていますか?
リアルとネットで売上に差はありますか?

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

魔法のリストが1日を48時間にする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

リピートと口コミで広がるビジネス

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「休眠顧客」を掘り起こすには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人の物欲と精神欲に訴える

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳の成長に合わせた勉強法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
寝ている間に問題を解決する?

問題、トラブル、クレームと明日、お客様のところに翌朝イチバンで謝罪

圧倒的な共感ストーリーであなた自身が広告塔に!

接客業で、特に体に触れる仕事の場合、お客様はお店というより、直接体

はっきりとした目標や願望を持っていますか?

あなたは今「はっきりとした願望や目標」を持っていますか? 成功哲

迷いや心がザワついたら!

人生とは迷いがつきものです。 常に選択の連続ですね。 今日のラン

お金のトラウマを解消するには・・

ビジネスがうまくいかない人の中には、お金を受け取るのが苦手という人

PAGE TOP ↑