*

ルーティンでパフォーマンスアップ

DJ009_L

中井隆栄 1dayセミナー

「ルーティン」という言葉は日本中の誰もが知る言葉になりましたね。
そもそも、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が昨年の流行語大賞にもなったプレースキック前にとる「五郎丸ポーズ」と言われる独特なポーズから始まりました。
しかし彼以外にも、ルーティンを行う一流のスポーツ選手はいます。

ルーティンでパフォーマンスアップ

イチロー選手も、打席前にバットと視点を一点に合わせ集中しますし相撲の琴奨菊関も、勝負前に胸を反らせ、“琴バウワー”と呼ばれるポーズをとっています。
どうして一流のスポーツ選手は、このようなルーティンポーズをとるのだと思いますか?

ルーティンをする場合と、しない場合では、パフォーマンスに違いが出てくるのでしょうか?
このルーティンには4つの目的があるといわれています。

  1. 動きを一定に保つ
  2. 集中力を高める
  3. 心の安定を保つ
  4. 自分の変化に気づく

スポーツの試合前や試合中は、プレッシャーから精神が乱れるときがありますよね。
動揺する気持ちを落ち着ける効果、集中力を高める効果、そして自分と向き合う時間を設けることができるのがこのルーティンです。

スポーツ選手のみならず、実は私達もルーディンを自分で組み立てて作ることができるのですよ。
ルーティンは3つの要素:トリガー → 行動 → 報酬で成り立っています。

トリガーとは、行動を呼び起こすためのキッカケです。
例えば、大事な勝負ごとがある時、決まって赤いネクタイをつけていくという人がいます。
赤いネクタイが商談を上手く運ばせるためのキッカケになっており、それをつけること商談に必要な集中力や心の安定がもたらされるのでしょう。

マーク・ザッカーバーグやスティーブ・ジョブズは服選びにかける時間やエネルギーを減らすためにいつも同じ服を着ているといわれています。
しかしそれ以外にも、普段から着慣れている服を着ることでルーティン化しているのかもしれませんよね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

脳の習性を変えるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功の裏にはたくさんの失敗が存在する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

プロテニスプレーヤーを優勝に導くコーチの言葉力

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

死んでいくのは使われていない神経細胞

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

モチベーションは、どうやって高める?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
プレゼンをするときのポイントとは?・・その1

  プレゼンやコミュニケーションで、ご自身が思っている

必要なのは十分な反復練習

  子供の頃、漢字を覚えるのに苦労した経験は誰にでもあ

お金との距離を縮めれば豊かになれる?

  豊かになりたければ、お金のそばにいなければなりませ

できる人のブレーキとは?

  ブレーキとは、止める力のことを指しますが、できる人

記憶の司令塔“海馬”の様々な役割とは?

  第399回目のポッドキャストは、品川のオフィスより

PAGE TOP ↑