*

たまには“ぼんやり”することも大事

AA076_L

中井隆栄 1dayセミナー

人はいつ、どんな時にアイデアをひらめくと思いますか?
散歩していると良い案が浮かぶとか電車に乗っている時に浮かぶという人もいますよね。
またお風呂に入っていると、アイデアを思い浮かぶという人もいます。
でも不思議なことに、本を読んだり、テレビを観たりしている時は思い浮かんだりしないと思いませんか?
それは脳に情報をインプットしている時だからです。
東京大学、大学院薬学系研究科教授の池谷裕二先生によると、脳は情報の入力と出入を同時にできないといいます。
ですから本を読んだり、テレビを観て情報を入手しているときは入手するだけに脳が使われているのです。
情報が外から入らず、手持ち無沙汰の状態になると脳は勝手に情報処理を始めるようになっているのです。

 

 

たまには“ぼんやり”することも大事

ぼんやりして、外からの情報をシャットアウトすることがひらめきやアイデアには大切なのですね。
その点から言うと、アイデアを話し合う目的で開かれる会議はその目的にかなっているとは言いにくいものがあります。
会議室というのは、ぼんやりできる環境ではなくどこか緊張感が伝わる場所でもありますよね。
会議室に居る時の人間の脳波は、β(ベータ)波になりβ波が出ている時は、良いアイデアは出てきません。
アイデアが出る時の脳波は、θ(シータ)波と決まっています。
敢えて会議を行うより、会社の外でぼんやりと考えそこで出たものを持ち寄る方が、
ずっと効果的でより良いアイデアが期待できるのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

アイデアとは「既存の要素の新しい組み合わせ」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

“好きこそ物の上手なれ”は本当?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

自分の思い描く人生を生きた人

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

無意識に発する言葉のパワー

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

寝る前の5分間で明日の仕事を終わらせる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
日本食で血液をサラサラに・・

魚の中にはDHAという成分が多く含まれています。 DHAとは、脂

「ふうん」は最高のあいづち

私たちは、会話中、相手になんとか答えてあげようと思ってしまいます。

15分間の昼寝で脳をリセット

昼からの仕事にそなえて、あなたは何をすべきでしょうか。 それには

世界で最高ってどういうこと?

「世界で最高かどうか」これは、自分の考えや知識をもとにして、「今の

見込み顧客の4種類

  第410回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

PAGE TOP ↑