*

ラポールで相手に心の架け橋を

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

中井隆栄 1dayセミナー

自分の意見を主張するあまり、他人と意見が食い違ってしまうこんな経験は良くありますよね。
意見が食い違ってしまうことで相手を分かり合えない、苦手なタイプと認識してしまうこともあります。
そうなってしまうと、コミュニケーションは上手くいかなくなりますよね。

ラポールで相手に心の架け橋を

「この人、苦手だなあ」「生理的に合わないなあ」あなたがそう思っていると、自然と相手にも伝わりコミュニケーションは更に難しくなります。
コミュニケーションが上手くいかない理由は相手を苦手と思ってしまうあなた自身の心にあるからです。

コミュニケーションを円滑に進めるにはまず相手に対する心の壁を取り払わないといけません。
そこで重要なのが、心の架け橋であるラポールという考え方です。

ラポールは、自分の胸から相手の胸、自分の手から相手の手、あるいは自分の手から相手の肩に橋がかかるようなイメージをすると良いでしょう。
自分自身と苦手な相手をつなげるイメージを持つことで心が通い合うイメージができあがり相手に対して興味が持てるようになります。
相手に興味を持つと、次のような変化が生まれます。

  • 脳の海馬が活性化し、脳全体が活性化する
  • 同情ニューロンが活性化し、相手に共感する
  • 同情ニューロンが同調し、相手も自分に共感する

苦手だと思う相手には、自らラポールを掛けるイメージを持ち相手に対して興味を持つようにするとコミュニケーションも円滑に進みますよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

不安は現実にならない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

初対面なのに親しみを感じる・・・なぜ?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

情報を入れ続けても記憶は増えない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

フェラーリを運転する情報処理で仕事ができたら・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

恋は脳を動かし、ポジティブにする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アフターコロナへの対応は?

  第388回目のポッドキャストは、京都の自宅書斎より

コミュニケーションが格段に上がる!

  世の中にはVAKの3つのタイプの人がいます。 一

売れる人に共通する発想法とは?

  突然ですが、質問です! ジュエリーブティックで、

未来の自分は想像よりも変化する

  3年後の自分は何をしていると思いますか? 現在と

潜在意識は否定形が理解できない

  人間は五感を通じて全ての情報を潜在意識の中に取り込

PAGE TOP ↑