*

自分の意見を主張する時は・・・

FN066_L

中井隆栄 1dayセミナー

会議で自分の意見がうまく言えなかったという経験はありませんか?
言うことができても、上司の強い意見やあ声が大きい人に押されてしまうなんてこともありますよね。
良い意見が、力関係や声の大きさに負けてしまうのはなんとも納得がいかないものです。
そこでこんな良い方法を見つけましたよ。
「まず紙に書いてから意見を述べ合う」
まず紙にアイデアや言いたいことを書いてから意見を述べ合うと他人の意見に左右されずに自分の意見が言えるようになるそうです。

 

自分の意見を主張する時は・・・

紙に書かないで意見を言い合うと押しの強い人や声の大きい人の言い分が正しいような流れになってしまい、、話し始めても、ついつい小声になりしまいには黙ってしまうこともあります。

こんなことを言ったら笑われるのでは?
そんな気持ちにさえなりますよね。

では逆に、自分が相手に負けない大きな声で
威圧的に発言すれば良いのでは、と思うかもしれませんがそうすると逆に相手が発言できなくなります。
このような悪循環を回避するのが「まず紙に書いてから意見を述べ合う」というやり方です。

ぜひ一度、お試しくださいね!
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

簡単に売上が上がる「48分割法」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

レミニセンスが学習を促進する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

仕事や契約を思い通りに取るためには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

知識だけでは成功できない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

自分らしいリーダーシップを発揮するために

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「自分はまだ何かをやりたい」(坂本龍一)

私はミュージシャンの坂本龍一さんが大好きです。 イエロー・マジック

面接で採用してはいけない人とは?

人を採用する面接では相手のどのような点をチェックすれば良いのでしょ

母国語と外国語の境目

小さな子供はすぐに言葉を覚えてしまいますよね。 周りの人が話してい

【塾生限定】第127回 中井塾MMC2018年8月例会特別企画 残り2名のみ募集

    ―――――――――――――――――――

価値は言語化しないと認識できない

私はセミナーで「社会におけるお金の循環」という話をします。 商売や

PAGE TOP ↑