*

「この選択をしていなかったら?」と思うことはありませんか?

AM082_L

中井隆栄 1dayセミナー

これまで生きてきた過去を振り返り「この選択をしていなかったら?」と思うことはありませんか?

「この選択をしていなかったら?」と思うことはありませんか?

このような実験があります。
被験者に自分が勤める会社ができたころのことを考えさせ、社がつくられていなかったら今の世の中や自分の生活はどう違っていたかについて考えさせたのです。
すると被験者たちは、会社に対する前向きな気持ちを深める、のだそうです。
「もしも会社が生き残っていなかったら?」
「もしもこの会社に入っていなかったら?」
「もしも顧客が自社商品/サービスを購入しなかったら?」

これらの質問を投げかけることにより、会社や商品/サービスに対して肯定的感情が芽生え前向きな気持ちになるのだそうです。
中井メソッドも同様、「もしも中井メソッドに出合っていなかったら?」

数年後塾生に聞いて、肯定的感情や支持する声が高まることを願い中井メソッドをお勧めしています。

(出典 脳科学マーケティング100の心理学)

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

お金をかけず仕事運をアップする方法:その①

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスに必要な人間関係は相乗利益から

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

こんな図書館があったんだ・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

相手の利になる情報提供で関係構築

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳は●●●を使って動いている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
潜在意識を味方につける簡単な方法

人間の顕在意識は、脳全体の1%以下の能力しか使っていません。 残り

労力・時間・お金に正比例しないもの

新しい物事を始めてから、成功するまでをグラフにしたものを成功曲線と

第三者が褒めると人は信用する

自分のことを自分で褒めても、何を言っているんだろうと思われますが、

その行動の裏にある利益

第323回目のポッドキャストでは「ウィリアムグラッサー博士の選択理

商品より先にあなたが見極められている

あなたは、お客様とすぐに仲良くなれるタイプですか? 世の中には、す

PAGE TOP ↑