*

紙媒体の方が、脳を活性化させる?!

AM066_L

中井隆栄 1dayセミナー

これまで紙媒体で読んでいたものの多くが近頃、電子化されていますね?
新聞、雑誌、書籍など、ほとんど全てのものがPCや携帯端末で気軽に読める時代になりました。
便利になった一方で、抵抗を感じることも少なくありません。
手に触れることができる紙媒体の方が読んだ感じがするという人も多いはずです。
そのため、重くても場所をとっても紙媒体を鞄の中に入れて持ち歩く人もいます。
しかしその感覚は、我々の脳の感じ方と似ていると言えるのかもしれません。

 

紙媒体の方が、脳を活性化させる?!

実は脳は、紙媒体とデジタル媒体を別々の方法で処理しています。
紙の媒体は、脳内で感情的処理が施されます。
つまり、紙媒体の方が脳により深い痕跡を残すのですね。

また紙媒体は手に触れることができるため手から受け取る感触から脳が刺激を受けより現実味があるものと認識されます。
もちろんデジタルの媒体には紙媒体にはない音声や動画といった機能を付加できる利点があります。

これらの進歩した機能が紙媒体よりも、脳により強い印象を残すこともあるのです。
紙媒体とデジタル媒体。
一概にどちらが良いとは言えませんが脳が紙媒体を感情的処理していること手の触覚からも刺激を受けていることは事実なのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

お客様をリピートさせる仕掛け

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスは垂直と水平展開で大きくする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

食べてみたい!一流フレンチシェフが作る病院食

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

日本人が英会話の習得に苦労するのはなぜ?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

一瞬で相手の心を開く方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
他人を否定することは脳にマイナス?!

「あの人は仕事ができないよね」 このように、なにかと他人を否定する

ニーズ法に基づくノウハウは売れやすい?

会社員で経理や総務の経験しかない人がいるとしましょう。 この方はど

どうすれば〇〇できる?

ビジネスで問題が起きると「なぜそんなことが起きたの?」 「なぜこう

いつも可能性にフォーカスする

「常に“今できること”に集中し“良い結果”を引き出す力が図抜けてい

接する時間が長いほど……

長い時間接している人ほど好きになるこれは脳の性質です。 経験からも

PAGE TOP ↑