*

記憶のすり替わりを避けるには?

中井隆栄 1dayセミナー

記憶力を高めたい場合は情報を寝る前に脳にインプットすると定着しやすいという話は良く聞きますよね。
ただ、脳は寝ている間にいろいろな情報を繋いだり切り離したりしているので当然のように記憶の干渉が起こります。

記憶のすり替わりを避けるには?

似たような情報がいつの間にかすり変わっていたり記憶がいつの間にか入れ替わっているという状況が起きるため、記憶が曖昧になるのです。
それを避けるには、何かを習得する時には十分な時間をかけること。

また似たような事を学習する際には、学習時間が6時間以上離れていると情報の干渉は起こりにくくなります。
知識の種類によって、学習のスケジュールを変えることも大切です。

例えば、数学のように論理性の高いものは一気に習得し英語のように知識を丸ごと覚えるものは時間をかけてゆっくり覚える方が良いのです。
似たような情報は、学習の際に最低6時間は空けること論理的なものと、知識を丸暗記するものの学習方法を変えることで、記憶の干渉を防ぎ記憶の定着へとつながります。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

左手を鍛えると何が起きるの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

コーヒーは眠気覚ましよりも、リラックス効果に・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ウサギが実験に使われる理由

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

地図が読めない脳とナビがいらない脳

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功するならブルーオーシャン

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
プレゼンをするときのポイントとは?・・その1

  プレゼンやコミュニケーションで、ご自身が思っている

必要なのは十分な反復練習

  子供の頃、漢字を覚えるのに苦労した経験は誰にでもあ

お金との距離を縮めれば豊かになれる?

  豊かになりたければ、お金のそばにいなければなりませ

できる人のブレーキとは?

  ブレーキとは、止める力のことを指しますが、できる人

記憶の司令塔“海馬”の様々な役割とは?

  第399回目のポッドキャストは、品川のオフィスより

PAGE TOP ↑