*

メンバーの得意・不得意の一覧表を作る

中井隆栄 1dayセミナー

自分の会社の社員やスタッフ、あるいは所属するチームやメンバーの得意・不得意を知っていますか?
自分の得意・不得意は把握していても周りの人のこととなると、得意なことや不得意とすることをあまり気に留めないものです。
そうであれば、一度、メンバーの得意・不得意をチェックして一覧表にしてみることをお勧めします。

メンバーの得意・不得意の一覧表を作る

得意な人に、その人が得意とすることをお願いすれば強みを気付かせて伸ばしてあげることができます。
多くの人が嫌がるクレーム処理やテレアポも本人が得意とするならば、それを極めることによって独自の強みになり、立派なUSPにすることができるのです。

社内やグループ内でアピールできれば評価も高まり、必要な人材となるでしょう。
社員やスタッフの価値観を把握しておくのと同様に得意・不得意も知っておくと、仕事もやり易いですし何よりも、本人の強みを引き出してあげることができるのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

起業後、成功の鍵を握るのは良きコンサルタント・アドバイザー

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新しい習慣を作るには・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

小さい事に忠実な人は大きい事にも忠実である

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

旅行で脳全体に刺激を与えよう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

過去のものを過去と認識しない潜在意識

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑