*

「がまん」じゃなく「耐える」生活は気持ちが良い

中井隆栄 1dayセミナー

「耐える」と「がまん」の違いって分かりますか?
どちらも同じように使っているかもしれませんが大きな違いがあるのです。

「がまん」じゃなく「耐える」生活は気持ちが良い

「耐える」とは・・・
・自分のしたいことや価値観を守るために周囲の批判や収入の減少などさまざまなリスクを一時的に甘んじて受け入れること
・自分で望んですること
・いつか終わりがくること
と解釈されています。

「がまん」とは・・・
・社会で問題なく生活するために、自分のしたいというフィーリングを抑えること
・どうせ自分の置かれている環境はこうだからと無理やり折り合いをつけること
・終わりはない

多くの人が、日々の生活の中で何かと「がまん」を強いられていると思います。
これをしたら、家族、会社、生活において周りの人間に何を言われるか分からない、
世間体が悪い、良い歳をしてみっともない……等々。
自分の本当の気持ちを抑えて「がまん」することが今の社会や環境に順応し、問題なく暮らせる一番の道だったりします。

「がまん」しなくなると、人間関係が壊れるかもしれませんし「がまん」していた時に得ていたものが、手に入らなくなるかもしれません。
でも、「がまん」の人生は、正直、非常につまらないものです。
ストレスがたまるものですよね。

「がまん」するのをやめるのは勇気がいりますが「がまん」ではなく、「耐える」生活は気持ちが良いものです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

受取上手でセルフ・イメージをアップ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

相手がお茶を飲むまで待ちましょう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

東大生の教育法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

暗闇での対話を体験すると癒されるのはなぜ?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

消費税率5% → 8% → 10%?アップ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
モノを大切にする習慣

あなたは目の前にあるモノを大切にしていますか?  

重要だけど緊急ではないこと

ベストセラー「7つの習慣」の中で、スティーブン・R・コヴィー博士は

コミュニケーションは傾聴力から磨く

人と会話をしている時、話のネタがなくて困ったり話が広がらなくて困っ

マジカルナンバー・セブン

人間が一度に覚えられることって限度がありますよね? 円周率など永遠

女性事務員をマネジメントする方法

女性の事務員さんのマネジメントで悩むこともありますよね? 忙しい事

PAGE TOP ↑