*

「がまん」じゃなく「耐える」生活は気持ちが良い

中井隆栄 1dayセミナー

「耐える」と「がまん」の違いって分かりますか?
どちらも同じように使っているかもしれませんが大きな違いがあるのです。

「がまん」じゃなく「耐える」生活は気持ちが良い

「耐える」とは・・・
・自分のしたいことや価値観を守るために周囲の批判や収入の減少などさまざまなリスクを一時的に甘んじて受け入れること
・自分で望んですること
・いつか終わりがくること
と解釈されています。

「がまん」とは・・・
・社会で問題なく生活するために、自分のしたいというフィーリングを抑えること
・どうせ自分の置かれている環境はこうだからと無理やり折り合いをつけること
・終わりはない

多くの人が、日々の生活の中で何かと「がまん」を強いられていると思います。
これをしたら、家族、会社、生活において周りの人間に何を言われるか分からない、
世間体が悪い、良い歳をしてみっともない……等々。
自分の本当の気持ちを抑えて「がまん」することが今の社会や環境に順応し、問題なく暮らせる一番の道だったりします。

「がまん」しなくなると、人間関係が壊れるかもしれませんし「がまん」していた時に得ていたものが、手に入らなくなるかもしれません。
でも、「がまん」の人生は、正直、非常につまらないものです。
ストレスがたまるものですよね。

「がまん」するのをやめるのは勇気がいりますが「がまん」ではなく、「耐える」生活は気持ちが良いものです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

キンモクセイは良いニオイ?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功者は意味のない会話も得意?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

満腹より腹八分目が良い理由とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「ええやん、それいけるで、才能あるよ。早よやりや」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

辻仁成さんの言葉から

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
成功の光と影

光は影がないと存在しないように光と影は対です。 成功の光の裏側にも

反りが合わない人を好きなる方法

この人とはなんだか反りが合わない、そう思ったら、どうしますか? 反

技術習得に時間がかかる社員への接し方

会社の中には、人より仕事の飲み込みが遅い技術の上達が遅いという人が

セルフ・イメージを書き換える方法

成功には個人の能力の差よりもセルフ・イメージの差の方が大きく左右さ

脳と肥満の密接な関係

人間の本能の1つに「食欲」があるように人は誰も食べることが好きです

PAGE TOP ↑