*

大人のダジャレは脳の疲れ??

中井隆栄 1dayセミナー

幼い頃、ダジャレで遊んだことありませんでしたか?
「イルカは居るか?」「猫が寝込む」
幼児から小学生にかけての子供がダジャレを楽しむ風景は良く見かけますよね。
それは幼い子供の脳では、言葉は意味によって類似化されているのではなく単語の音によって結び付けられているからです。
そのため似た発音の音に連想が引きずられダジャレが頻繁に出てきてしまうのです。
また日本語を学びたての外国人なども大人であってもダジャレを頻繁に発します。

 

大人のダジャレは脳の疲れ??

言語を習いたての頃は、大人も子供と同じように音によって言葉を類似化しているためです。
でも、日本人のおじさんが、ダジャレやギャグを頻繁に使うとなんだか嫌がられてしまいますよね(笑)

大人の脳では、意味の近いもの同士が関連づけられて脳に保管するなど、単語を秩序立てて保管しています。
そのためダジャレは出にくいはずなのですがハイキングや山登りの下山中の会話でダジャレが多く出るといわれています。

つまり、疲れている時ほど、単語の意味を深く考えずにダジャレを発しやすいのでしょう。
大人がダジャレを発していたら、仕事で脳が疲れているのだろうと優しく察してあげると良いかもしれません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

モノを大切にする習慣

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

寝ないと記憶が曖昧になる?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

遺伝子で決まる脳タイプ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

行動することを考えるだけで脳は活性化する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

母国語と外国語の境目

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑