*

脳が冴えるのは成功率50%のとき

中井隆栄 1dayセミナー

成功した多くの企業は、何度失敗しても成功への意欲を失わず再チャレンジし続けたといいますよね。
人間は、一時的に一生懸命になることはできますが何度も失敗すると、再チャレンジする意欲を失ってしまうものです。
でも、このように考える人は、意欲を失わないといいます。
「今日1日の中で、何か一つでも向上できれば良い」
「今までより、良くできればOK」
常に向上心を持ち、その日何か一つでも向上しようとする考え方が大切なのですね。

脳が冴えるのは成功率50%のとき

意欲が続く人の脳では、やる気を促す神経伝達物質のドーパミンがより多く分泌されることがわかっています。
ドーパミンは、物事を達成した時に一番多く分泌されると思われていましたが、実は期待していたことと
ズレがあった時に、最も分泌が高まることが分かっています。

つまり、トントンと成功してしまった時より失敗してしまったけれど、あと半分可能性があるという時に
より多くのドーパミンが分泌されるのです。
あともう少しこうすれば上手くいくかもしれない!
そういった期待が、脳のドーパミン分泌をさらに増やすのでしょう。

失敗を繰り返しても、成功できる人というのは常に期待とのズレを認識し、そのズレの中にある可能性を信じて挑戦し続ける人なのです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

「覚えている時」と「覚えていない時」の違い

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

夢は、かじりかけのリンゴ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

解けない問題は寝て解決しよう!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

中井塾で学んだことを部下に教えるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳はペプシよりコカコーラを選ぶ?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「自分はまだ何かをやりたい」(坂本龍一)

私はミュージシャンの坂本龍一さんが大好きです。 イエロー・マジック

面接で採用してはいけない人とは?

人を採用する面接では相手のどのような点をチェックすれば良いのでしょ

母国語と外国語の境目

小さな子供はすぐに言葉を覚えてしまいますよね。 周りの人が話してい

【塾生限定】第127回 中井塾MMC2018年8月例会特別企画 残り2名のみ募集

    ―――――――――――――――――――

価値は言語化しないと認識できない

私はセミナーで「社会におけるお金の循環」という話をします。 商売や

PAGE TOP ↑