*

記憶の50%は4時間以内に消える

中井隆栄 1dayセミナー

一度覚えたはずなのに忘れてしまったということは誰でも良く経験することですよね?
人間の生理メカニズム上、短期記憶は誰でも数秒から数分しかもちません。
短気記憶は覚えた直後に一気に忘れ時間の経過とともに、どんどん消えていきます。

記憶の50%は4時間以内に消える

なんと、約50%は4時間以内に消えてしまい24時間後に残っているのは40〜30%。48時間後では30〜20%が残っているだけです。
しかし、これらを乗り越えて覚えている記憶というのは比較的忘れにくいという傾向があります。

この現象は、ドイツの実験心理学者エビングハウス氏の発見から「エビングハウスの忘却曲線」と呼ばれているものです。
記憶保持率は、ある時間経過すればほぼ水平状態になります。

ところが、復習をすることで保持率が一気に跳ね上がり記憶の定着につながるのです。
ただ、1日後に思い出せる情報量と1ヶ月後に思い出せる情報量は異なるので覚えてまだ日が浅く、簡単に記憶がよみがえるうちに定期的に復習することが効率的な記憶につながります。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

幸せ脳は初めからプログラムされている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

スタバの「ドミナント戦略」とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「脳のOS」と「価値とお金」の話

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

USPは15秒以内で伝える

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ゴルフと経営の共通点とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
脳の栄養源とは

さて、今回お届けするポッドキャストでも、私の京都の不動産管理会社の

精神的安定と物質的豊富さ

「有名人になりたい」とか「成功してチヤホヤされたい」「大金持ちにな

成功習慣の代表例

人生を成功に導く「習慣」の代表例は2つあります。 ①プラスの言葉や

5年・10年の事業計画を作ってみても……

会社の事業計画って、どのように立てていますか? 1ヶ月、3ヶ月、5

ディソシエイトの視点で見てみる

今の状況から何をどうして良いのか分からない時、人はその状況に身を置

PAGE TOP ↑