*

子供の脳の成長に合わせた子育て法

中井隆栄 1dayセミナー

子供を叱る時、「やっちゃダメ」「これしちゃいけない」と言っていませんでしたか?
町で見かけるほとんどの親がこのように否定形を使って注意していますよね。
でも子供の脳は、大人の脳と同じようにイメージと言葉で動いているので「これしようよ」「片付けを終わらせてから、遊ぼうね」と肯定形で注意する方が、理解しやすいのです。

本日お送りする第271回目のポッドキャストは子育てのアドバイスを求める【中井塾】OBの横浜のハフィドさんのご質問にお答えしています。
ご質問の内容はこちらです。
「営業の管理職をしており、男の子の子供が3人(小2、小1、2才)います。子供がこれからの時代を生き抜くために必要な知識、身体、メンタルなどについて今からできることがあればアドバイスください」。
それでは早速、『幸せな成功者』育成塾ポッドキャストをお聞きください!
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

 

子供の脳の成長に合わせた子育て法

まず、2才の子供に必要なのはスキンシップです。
3才ぐらいまでのスキンシップの記憶が足りないと人が怖くなり、友達の仲に入れないイジメにあってしまうなど、人間関係に問題が生じます。
また、小学校4年生(10歳)ぐらいまでは脳が右脳優位に働きますがそれ以降は左脳優位になります。

そのため、小4前の子供に条件付きやダブルスタンダードを理解させるのは難しいのです。
中学2年生(14歳)ぐらいからは丸覚えができなくなりますが、代わりに全体像をつかんだり、推測したり考える能力が高くなります。

今までの丸覚え勉強法では覚えられなくなるのでこの頃には、思考に基づく勉強のやり方を教えてあげると良いのです。
この続きは、『幸せな成功者』育成塾ポッドキャストでお聞きください!
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

社員に方針を徹底させるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

6年後にはビジネスの方向性を変える

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

100社あれば、100様のUSPがある

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

スマホを見ながら歩くのは・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

起業を成功させる3つのポイントとは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑