*

自分という聞き手が理解していれば良し

中井隆栄 1dayセミナー

ある小説家がこんなことを言っていました。
「小説家としての自分は、自分の書いた小説の一番のファンなのです」
小説家は、書き手である自分が読者でもあります。
自分に対してだから自由に書くことができる、というより、自分を楽しませるために書いているのです。

自分という聞き手が理解していれば良し

小説家に限らず、他人を意識すると、変にプレッシャーを感じたりつまらない心配や邪念にとりつかれることがあります。
邪念にとりつかれている時ほど良い作品は生まれませんよね。
そもそも緊張は、他人を意識することから生じます。

人間は、全ての人間に好かれたい、理解されたい、応援されたいと思う生き物です。
しかし、それが自意識過剰につながり緊張する原因になるのです。
大勢の人の前でセミナーをすると全員に理解してもらおうとプレッシャーを感じてしまうことがあるでしょう。

誰かが途中で退席したり、あくびをしたり退屈そうにしていると、迷いが生まれるかもしれません。
でも、あなたのことを全ての人間が理解してくれることはありません。

その中の一人か二人に理解してもらえれば良し、且つ、自分という聞き手が理解していれば良しとする考え方も大切です。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

行動できない理由が「脳科学」・「心理学」でわかる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

小規模企業のマーケティング戦略はマーケットイン

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

目標に対する根拠と自信はある?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスの環境は大胆に変えてはならない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

VAKの3つの言葉を使い分けよう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ひとつに専念し脳を効率よく使う

“仕事が速い” “効率よく仕事ができる” というのは、成功者になる

記憶はちゃんと脳に残っている

人は一度覚えたことでも時間とともに忘れてしまうものですよね。 英単

モチベーションが1番上がる時

人はどれだけの負荷に耐えられると思いますか? 人のモチベーションは

グルコンで押さえるべき3ポイント

今回お届けする第310回目のポッドキャストは、東京都杉並区のふくち

成功のために習慣化すべき第2領域項目

『7つの習慣』 この本を、あなたも一度は読んだり耳にした経験がある

PAGE TOP ↑