*

何のためにこの仕事をやっているのか?

中井隆栄 1dayセミナー

「何のためにこの仕事をやっているのか?」
「どうしたらお客様に楽しんでもらえるのか?」
あなただけでなく、会社のスタッフ全員がこんな質問を問いかけながら仕事をしていますか?

何のためにこの仕事をやっているのか?

これらは私が学生時代に経営を任された赤字レストランのスタッフに課した思考のクセです。
目的意識がないスタッフからは良い商品やサービスが生まれません。
スタッフ全員で、何のために仕事をしているのか?
どんなメニューやサービスがお客様に喜ばれるのかを考えたのです。

またアバウトで「売上目標・前年比105%」
としていたものを、正確な数値目標に直し全て数値を元に動くようにしたのです。
すると原価率、固定費の数値などが明確になり具体的な目標が立ち、やるべき行動が見え数ヶ月後には黒字化しました。

スタッフ一人一人が経営者と同じ経営理念を持ち同じ方向性で個々がやるべきことを考えることができれば目標が達成に至る時間も短縮されます。
スタッフ全員と目標に向かって一丸となって進んでいけばビジネスは必ず軌道に乗るものです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

朝寝は時間の出費である

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

習慣や癖はこうやってできる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

初めてのお店で常連扱いしてもらうコツ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

当たらないのに宝くじを買ってしまう理由

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

経営理念の3つのパートを押さえる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスの7つの壁

第335回目のポッドキャストは、ビジネスの7つの壁について品川のオ

人とお金はどちらもプライドが高く、寂しがりや

人気とお金の「ゴールデン・ルール」をご存知ですか? ルール1:人を

脳は否定的バイアスを優先的に注目する

私たちの脳は、肯定的な情報よりも否定的な情報に影響されやすいのです

デザインは、わがまま→思いやり

アイデアや企画を考えるとき、何から始めますか? グッドデザイン賞の

不安を感じさせない人の魅力

人は、誰でも何らかの不安を心の中で感じています。 どんなに自信満々

PAGE TOP ↑