*

理性と感性に訴えるキラーストーリー

中井隆栄 1dayセミナー

ヒーリング系のエステを始めて受ける場面を想像してみましょう。
どんな人がやってくれるのかどんな施術をされるのか不安になりますよね?
無料で体験のサービスであったとしても店員や店内の様子、客層はどうなのかいろいろと心配になるものです。
そんなとき不安を払拭してくれるのがマスコミや広告媒体、チラシなどから得られる情報です。

 

理性と感性に訴えるキラーストーリー

これらの情報からお客様は「この人に施術してもらえるのであれば大丈夫そう」という安心感を得ます。
安心させ、信頼を構築するためにもサービスを提供する側はいったい自分が何者なのかどんなサービスを提供しているのか
どんどん公にアピールしていく必要があるのです。

そのアピールの際にカギとなるのが、圧倒的共感を呼ぶキラーストーリーです。
キラーストーリーは4つのパートから成り立ちます。

1つ目がエピソード
2つ目がパーソナリティ
3つ目が強み
4つ目が実績
です。

エピソードとパーソナリティは右脳系で感性や感情に訴えます。
一方、強みと実績は左脳系で理性に訴えかけるのです。

人は面白いことに、理性と感性、理性と感情の両方に訴えかけられないと動かないのです。
感性、感情に訴えられて「すごく良い人だな」と思っても実績がなくて、強みがない人には頼まないですよね。

逆に、実績や強みがすごくあってもパーソナリティが自分とは合わないとやはり頼みづらくなります。
媒体を介する場合はこれら4つのパートを組み合わせたキラーストーリーを作りお客様の理性と感性に訴えかけましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

「ファン客」を多く持つことが成功の鍵

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ファンを社員として雇用する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

交渉をうまく成立させる優位感覚

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

行動しないお客様を動かすものは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功者がリスクを冒す根底に・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
意識の高い人を人脈にするには・・・

人脈を作ろうと思ったら、まずは人の集まるところに出かけることです。

会社も人も長所進展法で伸ばそう

コンサルタントの仕事をしていると 「この商品が売れない」 「ここを

睡眠は眠りに入る前が肝心!

睡眠は、最初の3時間が重要です。 なぜなら、睡眠中に人間は昼間に

ダイエット失敗の理由は脳にあった

  ダイエットは、難しい! 挑戦してもなかなか続かない

商品やサービスを広める4つの方法

昨今では、商品やサービスを広めるときオンラインを使う方がほとんどで

PAGE TOP ↑