*

記憶は幾何算的に増えていく

中井隆栄 1dayセミナー

人はなぜ秀才になれるの?
その答えは「努力の継続」にあります。
「努力の継続」ができ脳の中で「学習の転移」を起こすことができるから秀才になれるのです。

 

記憶は幾何算的に増えていく

「学習の転移」とは後から覚えた記憶が先に覚えた記憶の理解をさらに深めてくれるというものです。
このように記憶は単純比例で増えるのではなく幾何算的な急カーブを描いて上昇するといわれています。

これは「べき乗の効果」と呼ばれます。
つまり記憶は、1、2、4、8、16・・・のように増えていくのです。
仮に1,000の記憶を持つ人が秀才なら32にいるあなたは、とても自分には及ばないと思うかも知れません。

しかし忍耐強く継続すればその記憶が64、128、256、512とみるみるうちに上昇するのです。
ある日突然、「あ、わかった!」と悟りに似た心境になった経験はありませんか?
血の滲むような努力を続けているとある日突然、何かが爆発するように効果が目に見えてくる日が来るでしょう。

それが記憶が幾何算的に増える「べき乗の効果」の現れです。
あなたも継続をしていればいずれ秀才の記憶を手に入れる日が来ることでしょう。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

すぐに結果を求める企業は結果が出ない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

寝ないと記憶が曖昧になる?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

“変われない”のではなく“変わりたくない”

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

起業家・経営者に必要なメンタルスキルとは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

リーダーシップの定義は何ですか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
効率的な仕事術とは?

忙しい時こそ、「やるべきことの優先順位を決めてルール化する」これっ

良い質問には良い答えが返ってくる

新しい企画やアイデアに行き詰まった時、あなたはどうしますか? デス

良い睡眠は寝室から

人間は人生の30%を寝て過ごしています。 あなたも快適で質の良い睡

入会率が上がる体験レッスンパターン

体験レッスンやフロントセミナーからの成約率を上げたいとは思いません

社員の出来が悪いのは経営者のせい?

社員やスタッフの仕事振りや、パフォーマンスが悪いと「なんて出来の悪

PAGE TOP ↑