*

人間の脳が感じられるのは赤・緑・青だけ

中井隆栄 1dayセミナー

人間の目の網膜には3色の光受容細胞があり“赤”、“緑”、“青”の3色だけ感じ取ることができます。
光を赤、緑、青の3色に分けて感じそれを合わせて紫やオレンジなどいろいろな中間色を認識しているのです。

 

人間の脳が感じられるのは赤・緑・青だけ

ウシは赤い色を見ると興奮し攻撃してきますよね。
でもその網膜を調べてみると“青”と“オレンジ”の2種類しか見えていないそうです。
闘牛士の振る赤色の旗は見えてはいても、ヒトが見ているようなあの“赤”には見えていないということですね。

そんな赤ですが、試合の勝率を上げる色であるといわれていますよね。
ボクシングやレスリングなどの格闘競技には選手のウエアやプロテクターに赤色や青色が使われています。

赤色を着用した時と青色を着用した時の勝率は同じであると考えがちですが、アテネ・オリンピックの格闘競技4種の試合結果を調査した結果、赤の平均勝率は55%で青よりも10%高かったのです。

実力が拮抗した選手同士の試合では、赤と青の勝率差は20%にも達しています。
また、鳥には面白い話があり、胸羽の模様が赤色のものと緑色のものがいるブンチョウに似たゼブラフィンチという鳥は赤色の方が餌をとるのが上手いのです。

そこで緑色の胸羽を、赤色に染めるとその鳥の餌をとる量が増えるそうです。
つまり、赤い色が無意識のうちに他の鳥を威嚇したと考えられています。
サルや魚類、鳥類において赤は多くの場合、攻撃性を増したり異性へのアピールを増したりします。

実際何色に見えているのかは別として赤色というのは、どの分類の生物にも影響を与える色なのですね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

マイナスの言葉は周りの人に影響する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人脈構築に大切な「一期一会」の精神

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

直接会うと相手に好意を持つようになる?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

効果の高い、チベット式「呼吸瞑想法」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

笑顔でいる時間を増やそう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスの7つの壁

第335回目のポッドキャストは、ビジネスの7つの壁について品川のオ

人とお金はどちらもプライドが高く、寂しがりや

人気とお金の「ゴールデン・ルール」をご存知ですか? ルール1:人を

脳は否定的バイアスを優先的に注目する

私たちの脳は、肯定的な情報よりも否定的な情報に影響されやすいのです

デザインは、わがまま→思いやり

アイデアや企画を考えるとき、何から始めますか? グッドデザイン賞の

不安を感じさせない人の魅力

人は、誰でも何らかの不安を心の中で感じています。 どんなに自信満々

PAGE TOP ↑