*

人間の脳が感じられるのは赤・緑・青だけ

中井隆栄 1dayセミナー

人間の目の網膜には3色の光受容細胞があり“赤”、“緑”、“青”の3色だけ感じ取ることができます。
光を赤、緑、青の3色に分けて感じそれを合わせて紫やオレンジなどいろいろな中間色を認識しているのです。

 

人間の脳が感じられるのは赤・緑・青だけ

ウシは赤い色を見ると興奮し攻撃してきますよね。
でもその網膜を調べてみると“青”と“オレンジ”の2種類しか見えていないそうです。
闘牛士の振る赤色の旗は見えてはいても、ヒトが見ているようなあの“赤”には見えていないということですね。

そんな赤ですが、試合の勝率を上げる色であるといわれていますよね。
ボクシングやレスリングなどの格闘競技には選手のウエアやプロテクターに赤色や青色が使われています。

赤色を着用した時と青色を着用した時の勝率は同じであると考えがちですが、アテネ・オリンピックの格闘競技4種の試合結果を調査した結果、赤の平均勝率は55%で青よりも10%高かったのです。

実力が拮抗した選手同士の試合では、赤と青の勝率差は20%にも達しています。
また、鳥には面白い話があり、胸羽の模様が赤色のものと緑色のものがいるブンチョウに似たゼブラフィンチという鳥は赤色の方が餌をとるのが上手いのです。

そこで緑色の胸羽を、赤色に染めるとその鳥の餌をとる量が増えるそうです。
つまり、赤い色が無意識のうちに他の鳥を威嚇したと考えられています。
サルや魚類、鳥類において赤は多くの場合、攻撃性を増したり異性へのアピールを増したりします。

実際何色に見えているのかは別として赤色というのは、どの分類の生物にも影響を与える色なのですね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

直感の男女差ってあるの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人に説明することで記憶が・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

他人の意見を直ぐに認められない理由は?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

アイデアを生み出す会議のやり方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

忘却曲線に負けない「メモ習慣」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
感覚の違いが生まれる原因

自分が美味しいと思った料理を他人に勧めたらその人にとってはそうでも

寝ないと記憶が曖昧になる?

毎日しっかり睡眠をとり、元気に過ごせていますか? 睡眠には深さと長

依存症は意志の強さと無関係だった

依存症は意志の強さと無関係だった 依存症といえば、アルコール依存

情報は価値観で歪曲する

人それぞれが持つ価値観により情報はゆがめられています。 例えば、新

ビジネスの価値を上げるには?

ビジネスの価値って考えたことはありますか? 例えば、会計事務所がお

PAGE TOP ↑