*

良い睡眠は寝室から

中井隆栄 1dayセミナー

人間は人生の30%を寝て過ごしています。
あなたも快適で質の良い睡眠をとる工夫をしていますか?

 

良い睡眠は寝室から

次のような点に注意すると、睡眠の質が上がっていくと言われています。

1. 寝室のカーテンを落ち着いた色にする

寝室のカーテンは刺激的な色を避け、落ち着いたブルーやグリーン系にします。

2. 寝る前に好きな絵や映像を見る

寝る前に怖い映画や事故・事件のニュースを聞くと、夢に出てきますよね?
寝る直前の記憶は、夢の中で再生されやすくなるので、好きな絵やポスター、画像を見て寝ると良い夢を見ることができます。

3. ベッドの頭の上に隙間をつくらない

ベッドの上に隙間があると気流が起こり、睡眠が乱されます。50cm以上の隙間は空けないことです。

4. ベッドの周りに角の丸いものを置く

とがった角などは、攻撃されている感覚が潜在意識に入り込み、安心して眠ることができません。ベッドの周りには角の丸いものを置くことです。

5. 寝室に香りをもたらす

嗅覚は寝ている間も働いています。香りは、ホルモン分泌や自律神経に影響を与えるため、寝室には優しい香りを漂わせ、副交感神経を刺激するようにしましょう。

 

他にも、良い眠りを促す方法がいろいろあります。出来るものから取り入れ、良い睡眠がとれるような寝室になると良いですね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

脳は2つのOSで動いている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

夢は、かじりかけのリンゴ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人からの意見を右から左に流さないコツ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

寝る前の5分で次の日の仕事の効率が上がる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

●の脂肪分は神経伝達の潤滑油

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
迷った時には「クリアリング」と「消去動作」

心に雑念が湧いた時に、いったん、気持ちを真っ白にして気持ちをしきり

直感の情報処理のスピードは・・・

成功した人は、意外にも自分の仕事を直感で見つけた人が多いといいます

ゆっくり食事をすると満腹感が増える?

私たちは「お腹が空いた」という言葉をよく使います。 血液中のグルコ

好きは安心、嫌いは不安を生む

人が感じる「好き」と「嫌い」は、「不安」を感じたり、「安心」したり

利き手が脳に与える影響

ある科学者の調査によれば、2歳から4歳までの幼児の4割弱が右利きで

PAGE TOP ↑