*

隙間時間で効率アップを図る

中井隆栄 1dayセミナー

「忙しすぎて〇〇する時間がない」と言っている人を良く見かけますよね。
自分のために読書や勉強、投資をする時間は、重要であっても緊急ではないものですが、将来の自分の成長につながる一番重要な事柄です。

 

隙間時間で効率アップを図る

そこでおススメなのが、隙間時間を活用する方法です。
「15分」と「60分」のどちらが勉強や仕事がはかどるのかというと、実際は「15分」です。理由は、隙間時間という制限にあります。

人は物事の始めと終わりに、作業効率が上がるといわれており「15分」であれば、スタートとゴールの緊張感と集中力を保って、作業を進めることができます。
制限のある隙間時間を使うことで、確実に効果が見込めるわけです。

短くても良いので、隙間時間を見つけて、重要であっても緊急ではないものに当てる時間を確保してみましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

お客様の立場に立って「ニーズ」を探り出す

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳を活性化する方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

怒りを覚えたら、こんな質問を!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功者がリスクを冒す根底に・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

落ち込んでいる人には●●●●●する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
右脳を活性化するには右手と左手

人間の体の右半身は左脳、左半身は右脳と、それぞれ反対側の脳がつかさ

マーケティングとセールスは真逆の才能

全てのビジネスは、3つの基本から成り立っているということをご存知で

効率的な読書法を教えてください

第363回目のポッドキャストは、株式会社スペースサピエンスの社員研

言葉よりもはるかにパワフルな暗示とは?

あなたは「幸せになりたい」ですか? でも、その思いを潜在意識に伝え

睡眠中の間に脳に仕事をさせるには

「緊急度」と「重要度」を考慮して自分の仕事や生活を整理するのはタイ

PAGE TOP ↑