*

脳に働きかける理想的な握手の仕方

中井隆栄 1dayセミナー

あなたは握手が得意ですか?
アメリカのトランプ大統領は、相手の手を取り、力強く近くまで引き寄せ、軽くポンポンと2、3回たたいて最後に手を上下に振ったり、右手で握手しながら左手で相手の右腕を触れたりと、独特の握手を展開していますよね。

 

脳に働きかける理想的な握手の仕方

米国のアイオワ大学によると、面接の際に良い握手をした新卒就職希望者は、積極性、総体的な社会的スキルも高いのだそうです。
反対に、力のない握手をする新卒就職希望者は、積極性も低いそうですよ。

このように握手一つにしても、いろいろな側面が現れるのですが、他にも、握手やハグのようにスキンシップをすると、人間の脳からはオキシトシンが分泌され、相手を信頼しても良いという合図が送られるという事実があります。
人との信頼構築に握手は大切な役割を持っているのです。

では、初対面の人とどのような握手をすると効果的なのでしょうか。
理想的な握手の仕方は、「相手の手を強く握り目を見ながら、強く上下に振る」です。
ビジネスの場合、商談や打ち合わせの前と後に、2度握手をするチャンスがあると思います。
このチャンスを無駄にせず、握手を通して互いのオキシトシンを分泌させ、うまく関係を構築できるとよいですね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

船井幸雄の「成功の3条件」と「長所伸展法」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

プラスの言葉は成功への近道

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人気は露出度に正比例する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人生を左右する、快の習慣、不快の習慣

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

迷いは脳の機能を低下させる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
会社を組織化するタイミング・・その1

  個人事業主として、会社を経営しているとある程度の規

理科が苦手な子には・・・

子供の頃の理科の実験! とても楽しかったですよね。 子供は、本来

新人セールスマンの飛び込み営業がうまくいない理由

飛び込み営業ができない人には、2つの理由があります。 1つは、断

できる人は、何をしている?

あなたにとって「できる人」とはどんな人のことを言いますか? ここ

商品やサービスを広める「4つの王道」

  何か商品やサービスを広めていこうと思った時には、何

PAGE TOP ↑