*

脳梁を鍛えるコツは?

中井隆栄 1dayセミナー

脳の重さは体重の2%ですが、脳は体全体のエネルギーの18〜25%を消費しています。脳は複雑で且つ多くのエネルギーを消費する部位なのです。
その脳は大きく分けると「脳幹」(本能、生存本能)「間脳」(体温調整、体の維持)「大脳」の3つに分類され、大脳は右脳と左脳に分かれます。

 

脳梁を鍛えるコツは?

コンピューターに例えると、右脳はハードディスクの部分、左脳はディスプレイに対応する部分で、この2つの脳は両方大事で、両方がないと機能しません。
そこで重要な役割を担うのが右脳と左脳をつなぐ“脳梁”です。
右脳や左脳を鍛えるにはこの“脳梁”を鍛えることが最も手っ取り早いと言われています。

脳梁の運動には次のことを試してみましょう。
①右脳:“やりたい”“欲しい”などの夢実現のイメージを浮かベる
②左脳:イメージした状態を書き出す
③右脳:“達成した感覚”や“気持ち”を感じる

お分かりのように一連の動きで情報が右脳→左脳→右脳と行き来しています。すると脳梁が鍛えられるのです。
左脳と右脳に情報をフィードバックし脳梁と両方の脳の働きをアップしていきましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

マジカルナンバー★

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

相手に投影される自分の問題

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

行動に駆り立てる脳の仕組み

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスの本質=人間の本質

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

どこかで見た気がするのだけれど……

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスモデルについて勉強したいなら、これ!

  ビジネスモデルについて勉強したいと思っているなら、

アフターコロナへの対応は?

  第388回目のポッドキャストは、京都の自宅書斎より

コミュニケーションが格段に上がる!

  世の中にはVAKの3つのタイプの人がいます。 一

売れる人に共通する発想法とは?

  突然ですが、質問です! ジュエリーブティックで、

未来の自分は想像よりも変化する

  3年後の自分は何をしていると思いますか? 現在と

PAGE TOP ↑