*

脳梁を鍛えるコツは?

中井隆栄 1dayセミナー

脳の重さは体重の2%ですが、脳は体全体のエネルギーの18〜25%を消費しています。脳は複雑で且つ多くのエネルギーを消費する部位なのです。
その脳は大きく分けると「脳幹」(本能、生存本能)「間脳」(体温調整、体の維持)「大脳」の3つに分類され、大脳は右脳と左脳に分かれます。

 

脳梁を鍛えるコツは?

コンピューターに例えると、右脳はハードディスクの部分、左脳はディスプレイに対応する部分で、この2つの脳は両方大事で、両方がないと機能しません。
そこで重要な役割を担うのが右脳と左脳をつなぐ“脳梁”です。
右脳や左脳を鍛えるにはこの“脳梁”を鍛えることが最も手っ取り早いと言われています。

脳梁の運動には次のことを試してみましょう。
①右脳:“やりたい”“欲しい”などの夢実現のイメージを浮かベる
②左脳:イメージした状態を書き出す
③右脳:“達成した感覚”や“気持ち”を感じる

お分かりのように一連の動きで情報が右脳→左脳→右脳と行き来しています。すると脳梁が鍛えられるのです。
左脳と右脳に情報をフィードバックし脳梁と両方の脳の働きをアップしていきましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

明日から変わるぞ!……って本当?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ものを買うことで集団欲が満たされるわけ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

休日にできる“脳の休め方”

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

運は努力の末にやってくる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人は嫌いな相手のことも無意識に真似る

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
右脳を活性化するには右手と左手

人間の体の右半身は左脳、左半身は右脳と、それぞれ反対側の脳がつかさ

マーケティングとセールスは真逆の才能

全てのビジネスは、3つの基本から成り立っているということをご存知で

効率的な読書法を教えてください

第363回目のポッドキャストは、株式会社スペースサピエンスの社員研

言葉よりもはるかにパワフルな暗示とは?

あなたは「幸せになりたい」ですか? でも、その思いを潜在意識に伝え

睡眠中の間に脳に仕事をさせるには

「緊急度」と「重要度」を考慮して自分の仕事や生活を整理するのはタイ

PAGE TOP ↑