*

選択できない時の解決方法

中井隆栄 1dayセミナー

複数の選択肢があり、選べずに迷う時があります。そんな時、誰かにアドバイスを求め、決めてもらうことは間違いです。
そんなことをすると、後々、うまくいかなくなった時に、その人を責めることになるでしょう。

 

選択できない時の解決方法

では、どうすれば良いのかというと、今一度、原点に立ち返ってみるのです。つまり、「自分の心の中では望むものがすでに決まっている」という原点に戻るのです。
迷っていても、人は大抵自分の心の中で答えを知っています。

まずは、「すでに答えが決まっていないか?」と自分に問いかけてみましょう。それでも答えが見えてこなければ、探す手伝いをしてあげるのです。
その方法の一つに、
●それぞれの選択肢のメリットのみを全て書き出すというものがあります。
メリットのみをリストにし、見比べることで判断の助けになるかもしれません。

それでも難しければ、1つ選ぶことをやめて
●いいとこ取りができないかと考えてみましょう。
選択肢の良いところだけを選び出したり選択肢全てを選んでも良いわけです。
あるいは、
●選択肢以外の全く違う良い方法がないか考えることもできます。

基本は、全て自分の中に答えがあるという考え方です。
しかし、迷う時は理性でいろいろな方法を試し心の中を探っていきましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

成功する起業の初期設定

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「直感」は正しいか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスチャンスはどこから来る?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

直感は大人になっても成長する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ライバルと共存する意識を持つ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
快楽と痛みの原則

人間は無意識の状態では、常に快楽を得ようとし、苦痛を避けようとする

脳波の種類と脳の働き

筋肉や神経線維と同じく脳細胞が働くときにも電位変動が起こります。

覚えたことを忘れにくくする方法

勉強法を間違えると忘れることが速まったり、覚えたことが混乱します。

掃除は、脳が喜び、幸運を引き寄せる

いきなり質問ですが、あなたの部屋はいつも掃除と整理・整頓が行き届い

良い口グセを言う習慣

何気ない一言でも、口癖になると無意識に一生言い続けることになります

PAGE TOP ↑