*

ストレスは百害あって一利なし

中井隆栄 1dayセミナー

他人の悪口を言うと、なんだかストレスを発散しているように思いますよね?
でも、実際は違うのです。
自分のストレスホルモンを、更に分泌させる手伝いをしているだけなのです。

 

ストレスは百害あって一利なし

研究によると、悪口や批判の多い人は、ストレスホルモンのコルチゾールを分泌させるといいます。
そして、その高値が長期間続くと体の免疫力が低下し、認知症などの様々な病気が引き起こされるのです。
自分のストレスを発散しているような行為でも、実は自分のストレスとなって蓄積されているということでした。

そのストレスですが、体の不調だけでなく脳神経細胞にも影響します。
ストレスを感じると、脳の海馬で新しくできた神経細胞が劇的に減るのです。
ストレスを感じると、脳は進歩させるどころか、むしろ衰えさせてしまいます。
ストレスは百害あって一利なしです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

アイディアを生む方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新規の刺激で海馬は大きくなる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「絶対に言わないでね」その約束が守られる確率は?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ミスからリカバリーするのは快感

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスがうまくいかない人の問題点(1)

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
心身を磨くプレゼン道とは・・

  「1を聞いて、10を知る」「察するコミュニケーショ

習慣は変えられない?

  人間の記憶は、脳の神経細胞(ニューロン)がネットワ

偏差値の高さと頭の良さ関係ある?

「あいつは偏差値が高い」などとよく言いますが、果たして、それは顔が

時間もお金もエネルギー

  約束に必ず5分遅刻する人、あなたの周りにもいません

利き手でない手を使ってアイデア脳を活性化させる

  人間の思考パターンは習慣化されています。 例えば

PAGE TOP ↑