*

ついでに買ってしまう理由

中井隆栄 1dayセミナー

あなたもお持ちだと思いますが、普段着るスーツの中には、高級な素材で作られたブランドのスーツがありますよね。
そんな品質の良い、新しいスーツをもう一着欲しくなり、いつものお店に行ったところをイメージしてください。

店員があなたのサイズや雰囲気に合うスーツを試着室に持ってきました。
そのなかには、スーツ以外にそのスーツに合うワイシャツやネクタイ、女性であればブラウスやスカーフも一緒に用意されています。
あなたは折角だからと全て試着して外に出ました。

 

ついでに買ってしまう理由

「まあ、お似合いですね!」
「このサイズが、調度いいですね」
「このシャツとネクタイ(ブラウスとスカーフ)もすごく合っていますよ」

店員から心地よい言葉をもらい、自分でも「なかなか似合うな〜」と思いながら、気分良く試着室に戻り、全ての商品を持って出てきました。
外で待っていた先程の店員が「お疲れ様でした。いかがですか?」と声をかけてきます。
「このスーツ頂きます」と答えるあなた。
「ありがとうございます。。。ところで、こちらのシャツとネクタイ(ブラウスとスカーフ)はどうなさいますか?」 と店員から聞かれました。

さて、ここであなたはどう答えますか?
8割以上の人が「そちらも一緒にお願いします」と答えるのではないでしょうか?!
なぜかと言うと、そこには「リテンション・リダクション効果」が働いているからです。

「リテンション・リダクション効果」とは、緊張状態が消滅したあとの、注意力がおろそかになっている状態のことを指します。
ブランド品や宝石などの高級な買い物など、日頃我慢しているものを購入する時、人はそれなりの緊張感を持って購入していますよね。
そのような思い切った買い物をする時に、目的の商品に関連し、且つ、それよりも安いものを一押しされると気が緩み、ついでに買ってしまうのです。
思い出すと、目的の商品以外に、押されたものを買ってきてしまった経験があるはずです。
私たちは、高額で緊張が緩んだところをうまく突かれてしまっているのかもしれません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ヴィジョンにワクワクしなくなったら?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

管理できるチームの人数は何人?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

名刺交換だけで人脈はできない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

オーナーとスタッフの距離の縮め方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

有名な“ニーズ法・ウォンツ法“

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
共感脳を育てるには・・??

他人の成功や幸せな出来事に対して無意識に“否定的な意見”を言ってし

若者の意識が変わっていく

第373回目のポッドキャストは、品川のオフィスからお届けします。

最近の若者の仕事に対する考え方

大学3回生の次女が就職活動をしていますが、話を聞いていると最近の若

タイム・マネジメントで夢をかなえる

「もっとうまく時間を使えたら」「もうちょっと時間があったらな」と思

挨拶ができる子は友達が多い

挨拶はコミュニケーションの第一歩です。声に出すからこそ伝わるのです

PAGE TOP ↑