*

言葉より伝わりやすい“表情と心情”

中井隆栄 1dayセミナー

哲学者のディヴィッド・ヒュームは著書『人性論』の中で、「人間は生まれつき共感する能力を持っていて、他人の心の傾向や心情がどれほど自分と異なるか反していても、それを感じとってしまうのだ」と記しています。
これには納得する人が多いのではないでしょうか?

 

言葉より伝わりやすい“表情と心情”

ある企業を覗いてみると、同じフロアにいる人達は一様に暗かったり、反対に明るかったり、フロアにいる社員全員が同じ気分を共有している気がします。
このように人は同じ部屋にいるだけで、他人の気分に充分に反応し共有することができるのです。

医者は、待合室で待つ患者の憂鬱さに大きく影響されるといいます。
そのため、患者に対して苛立ったり、怒ったり、無神経な態度で接して、患者のマイナスな感情に巻き込まれないようにするそうです。
医者が患者の自分にぞんざいな態度で接してくるときは、共感しないための「逆転位反応」であると考えられるわけです。

ポジティブな面も人は共有しやすく、笑っている人を見ると無意識に自分が笑う時の顔の筋肉を動かし幸福感を味わっています。
コミュニケーションにおいて言葉よりも、表情や心情が伝わりやすいのはこういった人間の共感できる能力のためなのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

頭の良し悪しは“遺伝”なの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

頭が良くなるのは30歳過ぎから!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ポジティブシンキングに科学的な証拠はあるの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

記憶力の善し悪しは遺伝で決まっているの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

記憶はちゃんと脳に残っている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスモデルについて勉強したいなら、これ!

  ビジネスモデルについて勉強したいと思っているなら、

アフターコロナへの対応は?

  第388回目のポッドキャストは、京都の自宅書斎より

コミュニケーションが格段に上がる!

  世の中にはVAKの3つのタイプの人がいます。 一

売れる人に共通する発想法とは?

  突然ですが、質問です! ジュエリーブティックで、

未来の自分は想像よりも変化する

  3年後の自分は何をしていると思いますか? 現在と

PAGE TOP ↑