*

言葉より伝わりやすい“表情と心情”

中井隆栄 1dayセミナー

哲学者のディヴィッド・ヒュームは著書『人性論』の中で、「人間は生まれつき共感する能力を持っていて、他人の心の傾向や心情がどれほど自分と異なるか反していても、それを感じとってしまうのだ」と記しています。
これには納得する人が多いのではないでしょうか?

 

言葉より伝わりやすい“表情と心情”

ある企業を覗いてみると、同じフロアにいる人達は一様に暗かったり、反対に明るかったり、フロアにいる社員全員が同じ気分を共有している気がします。
このように人は同じ部屋にいるだけで、他人の気分に充分に反応し共有することができるのです。

医者は、待合室で待つ患者の憂鬱さに大きく影響されるといいます。
そのため、患者に対して苛立ったり、怒ったり、無神経な態度で接して、患者のマイナスな感情に巻き込まれないようにするそうです。
医者が患者の自分にぞんざいな態度で接してくるときは、共感しないための「逆転位反応」であると考えられるわけです。

ポジティブな面も人は共有しやすく、笑っている人を見ると無意識に自分が笑う時の顔の筋肉を動かし幸福感を味わっています。
コミュニケーションにおいて言葉よりも、表情や心情が伝わりやすいのはこういった人間の共感できる能力のためなのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

新年明けましておめでとうございます!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

朝寝は時間の出費である

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新生児の右脳と左脳は同じ働きをする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人間の脳が感じられるのは赤・緑・青だけ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

予想外の出来事を切り捨てない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
迷った時には「クリアリング」と「消去動作」

心に雑念が湧いた時に、いったん、気持ちを真っ白にして気持ちをしきり

直感の情報処理のスピードは・・・

成功した人は、意外にも自分の仕事を直感で見つけた人が多いといいます

ゆっくり食事をすると満腹感が増える?

私たちは「お腹が空いた」という言葉をよく使います。 血液中のグルコ

好きは安心、嫌いは不安を生む

人が感じる「好き」と「嫌い」は、「不安」を感じたり、「安心」したり

利き手が脳に与える影響

ある科学者の調査によれば、2歳から4歳までの幼児の4割弱が右利きで

PAGE TOP ↑