*

何に使う時間が一番大事か?

中井隆栄 1dayセミナー

私達は、日頃から「どうやって」効率的に時間を使うかという点を改善しようとしがちですよね。
日頃の仕事や生活で行っているメールチェック、電話連絡、顧客対応、会議、報告書作成、など、、「どうやって」上手く片付けていくか、その改善策やノウハウを教えてくれるところはたくさんあります。
目標設定、整理、細分化スケジュール表に○○して…など「どうやって」時間を有効に使うかをマスターし、時間を大切に使っている方もいることでしょう。

でも、多くの人が見落としがちな点があります。
それは、「何のために」時間を使うか?ということ。
世の中には、「自分の時間の価値を知らない」人が多く存在します。

 

何に使う時間が一番大事か?

例えば、こんな事実もあるのです。

  • 大企業の社長の生産的な時間は1日のたった28分である
  • 平均的な社長は、8分に1回仕事の邪魔をされる

 

本来やるべき仕事はまるで進まず、小さな仕事ばかりやっている、もっと利益につながる仕事をすべきだと感じたことがある人は、意外に多いのではないでしょうか?
時間は有効に使うだけではなく、使う対象を選ぶ必要があるのです。

その方法の1つに、大事な仕事が何であるかを把握し、それにかける時間を増やす必要があります。
実は、日々の私達の仕事は、大きく分類すると次の5種類に分けることができます。この内容は、営業マンでも社長でも同じです。

  1. 営業
  2. 企画
  3. 会議
  4. 事務
  5. 移動

 

この5種類の仕事が、次から次へと順不同で目の前に現れてくるから、整理ができず、「忙しい」と錯覚してしまうのです。
仕事の種類によりますが、大事な仕事により多くの時間をかけるためには、全ての仕事を、同じ種類の仕事としてまとめてみることです。
大事な仕事に、より多くの貴重な時間を費やすことができるはずです。

ですが、『幸せな成功者』を応援する私は、あなたの時間を、仕事だけに費やすことを絶対にお勧めしません!
仕事以外の趣味や娯楽から、様々な刺激を得て、脳に多くの情報を入れることはとても大切です。
限られた時間を、仕事のみならず人生の他の大事な事に費やすことは必要です。
あなたの時間の価値を再認識し、あなたの人生で最も重要なことに時間を使うようにしましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

仕事の締め切りは何度も作る

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

2番手価格の商品が選ばれる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

波動の持つ性質とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

接待や会議のお店はどこにする?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

子供が3歳になるまでにやるべきこと

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスの7つの壁

第335回目のポッドキャストは、ビジネスの7つの壁について品川のオ

人とお金はどちらもプライドが高く、寂しがりや

人気とお金の「ゴールデン・ルール」をご存知ですか? ルール1:人を

脳は否定的バイアスを優先的に注目する

私たちの脳は、肯定的な情報よりも否定的な情報に影響されやすいのです

デザインは、わがまま→思いやり

アイデアや企画を考えるとき、何から始めますか? グッドデザイン賞の

不安を感じさせない人の魅力

人は、誰でも何らかの不安を心の中で感じています。 どんなに自信満々

PAGE TOP ↑