*

科学的に考えることと、考えてはいけないこと

中井隆栄 1dayセミナー

科学とは、因果律の研究のことです。
原因と結果に関係があるか、ないかを研究する学問を「科学」と言います。

三大文明が発達したのは、すべて川のそばですが、なぜかというと、生活に必要な水があるだけでなく、川が定期的に氾濫するのを見て、人間が時間というものを考えたからだといわれています。
科学的に考えられるということは、対象要素を数値に置き換えられるということが大原則です。
原因を2倍にしたら結果も2倍になるというように、数字で説明できるのが科学でもあります。
つまり、科学は人間を幸せにしてきてくれたといってもいいでしょう。

 

科学的に考えることと、考えてはいけないこと

一方、科学的に考えてはいけないこともあります。
例えば、収入が4倍に増えたら4倍幸せか?というと、それもすぐにYESとは言えないはずです。
原因が2倍になっても結果が2倍にならないような問題は、科学的には考えてはいけません。

それは、「気持ち」に関わる問題です。
つまり、人間の心や気持ちに関することを科学的に考えようとすると失敗します。
心や気持ちが決める問題で、法則や科学が原因と結果で答えを出せるものではないからです。
「幸せになるため」には、そのことをよく理解しておいて欲しいと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

アイデアはすでにあるものを足し引きする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新しい部署の責任者に配属されたら・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ハッピーエンドをイメージしてから寝る

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

業界No.2では成功できない?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

血管の錆びを防ぐ物質

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
快楽と痛みの原則

人間は無意識の状態では、常に快楽を得ようとし、苦痛を避けようとする

脳波の種類と脳の働き

筋肉や神経線維と同じく脳細胞が働くときにも電位変動が起こります。

覚えたことを忘れにくくする方法

勉強法を間違えると忘れることが速まったり、覚えたことが混乱します。

掃除は、脳が喜び、幸運を引き寄せる

いきなり質問ですが、あなたの部屋はいつも掃除と整理・整頓が行き届い

良い口グセを言う習慣

何気ない一言でも、口癖になると無意識に一生言い続けることになります

PAGE TOP ↑