*

資料は10秒で判断する

中井隆栄 1dayセミナー

孫正義さんは、「数字の裏付けのない資料の価値はゼロに等しい」と公言されるほど、数字の感覚が人一倍鋭く、少しでもおかしいと感じたところは徹底的に追及されるそうです。
それは自分自身に対してだけでなく、社員が提出する資料に対しても同様。
社員が提出する資料に、ちょっとでもつじつまが合わない数字を見つけると、鋭く追及し、調査と納得できる対処法を求めるのだそうです。

 

資料は10秒で判断する

また、例え数字の裏付けが取れていても理解するのに時間がかかる資料もNGであるという孫さんが資料の判断にかける時間は、たった10秒!
たった10秒で、孫さんを納得させるには?孫社長が大切にしている資料の鉄則3か条とは?「孫社長が大切にする資料の鉄則3ヵ条」を書き出してみました。

  1. 資料上の数字は事前に予測値を想定してから見る
    資料上の数字に違和感を感じるためには、自分なりの予測値がないと難しい。予測値をもちながら見ていくと微妙な数字の違いや変化に敏感になっていく。
  2. 計算と実績の数字の差から改善点を見いだす
    予測値と実績のズレに注目したら、その部分から改善点を探していく。
  3. 10秒で納得できる具体的なアクション
    結論以外に、具体的なアクションの記載があること。結論とそれに対する具体的なアクションが資料に記載されていることは必須だと言います。そのアクションを、初読から10秒以内に資料から読みとれることが大事なのだそうです。

 

多忙を極める孫社長が、日本のトップになった背景には資料を10秒でジャッジし、短時間で適切な判断や指示をくだしていたことも大きなポイントでしょう。
正しい数字を見ていれば正しい判断ができる。。。私達の目の前の数字がどのような意味を持つのか数字の読解方法で参考になる点が幾つかあるような気がします。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

マジカルナンバー・セブン

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

“単品リピート通販”の魅力

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

赤字の会社には赤字の原因がある

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「直接競合」と「間接競合」は何ですか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

大企業と中小企業のマーケティング戦略

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
快楽と痛みの原則

人間は無意識の状態では、常に快楽を得ようとし、苦痛を避けようとする

脳波の種類と脳の働き

筋肉や神経線維と同じく脳細胞が働くときにも電位変動が起こります。

覚えたことを忘れにくくする方法

勉強法を間違えると忘れることが速まったり、覚えたことが混乱します。

掃除は、脳が喜び、幸運を引き寄せる

いきなり質問ですが、あなたの部屋はいつも掃除と整理・整頓が行き届い

良い口グセを言う習慣

何気ない一言でも、口癖になると無意識に一生言い続けることになります

PAGE TOP ↑