*

自分の中の「不快」を徹底マークしよう

中井隆栄 1dayセミナー

質問です。
あなたはプラス思考だと思いますか?
悪い面よりよい面を見るように、思い出すようにすることは、前向きな人生にとても大切なことです。

しかし、「プラス思考の落とし穴」にハマってはいけません。
性格心理学でも「楽天的」というのは、裏目にでると「不注意・無反省」という短所になると診断されます。
本当に自分を幸せに、成功させてあげようと思うなら、臭いものに蓋をしないことです。

 

自分の中の「不快」を徹底マークしよう

偽物のプラス思考ほど傷つきやすく、人の感情を恐れているものです。
「不快」特に心の不快は、怒りや悲しみなど感情を抑えていたり、ストレスフルな人間関係に苦しさを感じていたり、もちろんトラウマなど過去の出来事に囚われていたりするときに強く感じるものです。
それらの「不快感」をあえて感じるトレーニングをしてみてほしいのです。
そうすると、プラス感覚との差が、今まで以上に大きく感じられるようになります。
「そんなことしたら、今まで我慢できたことが我慢できなくなるのではないか」と思えるかもしれませんね。それでよいのです。

なぜなら、そうすることで、その苦痛の種を排除した方が良いのか、自分の捉え方に問題があるがゆえに苦痛にしてしまっているのか・・・など検討することができるからです。
「どちらへいけばいいのか」と迷うこともなくなります。
自分自身の不快を徹底的にマークすることで、自分を基準にすることができるようになるのです。
自信があるように見える人とは、迷いがない人のことだったりします。
それもそのはず「自分を信じる」ことが自信なのですから。
つまりそれは、自分の感覚、不快も含めた自分の感覚を信じることに他ならないのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

脳もストレスとリラックの繰り返し・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

不安を感じさせない人の魅力

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

シャドウを浄化するには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「座右の銘」を毎日書いてみる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

直感は大人になっても成長する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑