*

スランプには休養が1番

中井隆栄 1dayセミナー

練習を続けても、なかなか上達しない!誰にでもそういう経験があると思います。
まさに「スランプ」ですね。

 

スランプには休養が1番

例えば、野球選手が、いままでヒットを打てていたピッチャーから、急にヒットが打てなくなることがあります。
これは、相手のピッチャーがバッティングフォームを崩すようなボールを投げたため、悪いスイングが小脳に記憶されてしまい、1番好調な頃の記憶が消えてしまうことによって起こります。
こうなると、いくら練習しても誤ったフォームを繰り返すだけでますますスランプに陥ってしまいます。

スランプから抜け出す方法としては、猛烈に練習して誤った記憶を消し去るより、十分な休養を取り、悪いフォームを忘れることが重要です。
休養するメリットは、からだを休めるというだけではありません。
休むことで、脳の中の運動プログラムが整理され、最もいい状態のプログラムに変わっていくのです。

いくら練習しても上達しない、スランプに陥った時には、まず体をゆっくり休め、それから、冷静に自分の置かれた状況を分析し、その対処方法を考えていくのがいいでしょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

染みついたクセを変えるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ストレスと「海馬」の関係

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

経営判断のスピードアップに脳トレが有効!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ウサギが実験に使われる理由

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ある行為がΘ波状態を作り出す

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
心身を磨くプレゼン道とは・・

  「1を聞いて、10を知る」「察するコミュニケーショ

習慣は変えられない?

  人間の記憶は、脳の神経細胞(ニューロン)がネットワ

偏差値の高さと頭の良さ関係ある?

「あいつは偏差値が高い」などとよく言いますが、果たして、それは顔が

時間もお金もエネルギー

  約束に必ず5分遅刻する人、あなたの周りにもいません

利き手でない手を使ってアイデア脳を活性化させる

  人間の思考パターンは習慣化されています。 例えば

PAGE TOP ↑