*

モチベーションを向上させるドーパミンの威力

中井隆栄 1dayセミナー

人は動くことで、変化が起き様々なチャンスも生まれます。
食料を探しに行かねなければ死んでしまうような時代であれば、意識せずとも外へ出かけていきますが今は動かなくてもいい時代になってしまいました。

だからこそ「動く動機」が必要になってくるのです。
会社へ行くのは、仕事が楽しいや、給料がもらえるなど、それらは会社へ行くモチベーションになります。

脳の中ではドーパミンという脳内物質が出て、モチベーションを作り出しています。
しかし、こういった脳内物質はずっと同じ状態を維持することは難しく、何もしなければ次第に枯渇していきます。
だからこそモチベーションをリセットしていく必要があるのです。

 

モチベーションを向上させるドーパミンの威力

期待感があるときにドーパミンは、もっとも出ていることもわかっています。
自分がやりたいことをやっているときはドーパミンが多く分泌されて、命令で仕事をしている時は、意欲はなかなか出ないものです。

モチベーションのある理由があって、それを遂行したときに満足していく、という一連の思考の流れがあります。
そして遂行してしまうと、一気に脳内ドーパミンは低下していきます。
だから、働き終わる前に、新しくモチベーションになるものを作り出して、モチベーションを継続させる工夫が必要になってくるのですね。

仕事を目の前にしたとき、達成感の記憶があれば、モチベーションを上げやすくなります。
この脳の仕組みによって、人は様々な進歩を遂げてきました。
今、渇望感を作り出せれば、最高のモチベーションになるはずです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

漢字は書けるのに作文は書けない?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ダジャレが出る脳の仕組み

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人に好かれたら成功する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

長期記憶と短期記憶の仕組み

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

難問題は寝て解決せよ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
日本食で血液をサラサラに・・

魚の中にはDHAという成分が多く含まれています。 DHAとは、脂

「ふうん」は最高のあいづち

私たちは、会話中、相手になんとか答えてあげようと思ってしまいます。

15分間の昼寝で脳をリセット

昼からの仕事にそなえて、あなたは何をすべきでしょうか。 それには

世界で最高ってどういうこと?

「世界で最高かどうか」これは、自分の考えや知識をもとにして、「今の

見込み顧客の4種類

  第410回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

PAGE TOP ↑