*

目標を下方修正してしまう思考の癖を直す方法(1)

中井隆栄 1dayセミナー

実力があるのに、低い目標を選んでしまうという方がいますね。

それには、2つのパターンがあります。

1つ目は、きちんと目標に対しての根拠を持っているかどうかということです。

例えば、1ヶ月の売り上げを1000万円という目標を立てたとします。

その時に、自分自身がちゃんと根拠を持っているかが目標達成には、重要になります。

 

目標を下方修正してしまう思考の癖を直す方法(1)

 

具体的に言えば、50万円の商品があるとして、「1カ月で1000万円の売上」が目標でしたら、20個売る必要がありますね。ということは、25日営業するとしたら、1日1個くらいは売らないと目標を達成できません。

要するに、「1日何個、いくらの物を売ったら、結果としてその金額になるのか」ということを具体的に考えていく必要があるのです。

「1000万円」という目標を、前述のような形に落とし込むと、「50万円だったら月20個売らなければいけない。25日働くとしても、結構きついな」となるかもしれません。

「1個50万円の物でも、月に10個くらいだったら売れる」という自信があったら、目標は500万円ですよね。

「25日で10個売るくらいなら楽勝」と思えたら、売れるはずなのです。

ですから、最初に「1個いくらの物を何個売る」というスケジュールを、自分が具体的にイメージしながら目標を立てているかということなのです。

「何となく1000万円」という目標を立てていることもよくあります。

会社で、「前年比110%」と言われたら、何となくそのとおりに目標を立てる人が居るのですが、「どうやったらあと10%増えるのか」という根拠が自分の中に無いと増やせないのです。

つまり目標を立てる時には、根拠と自信がとても大切なのです。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

温度は女性の動きを見て決める!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

外発的動機は有効な手段である

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

マンネリ化は脳にとって“毒”

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

笑顔でいる時間を増やそう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

上司との関係がうまくいかない時には・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
日本食で血液をサラサラに・・

魚の中にはDHAという成分が多く含まれています。 DHAとは、脂

「ふうん」は最高のあいづち

私たちは、会話中、相手になんとか答えてあげようと思ってしまいます。

15分間の昼寝で脳をリセット

昼からの仕事にそなえて、あなたは何をすべきでしょうか。 それには

世界で最高ってどういうこと?

「世界で最高かどうか」これは、自分の考えや知識をもとにして、「今の

見込み顧客の4種類

  第410回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

PAGE TOP ↑