*

脳の3つのシステムとは?

中井隆栄 1dayセミナー

 

人間の脳では、常に3つのシステムが動いています。

まず「エゴイズム(自我)」というシステムです。

自分の意識の中で、自分と他人ははっきり分かれていますよね。

「自分はこうだ、自分はこう思う、自分はこう考える」という、自分を明確にするというシステムが無意識の中で動いています。

だから自分と他人の区別がつくのです。

 

脳の3つのシステムとは?

 

次に、「モニター(監視)システム」です。

他人について、機嫌が悪そうだとか、今日は嬉しそうとか、何か良いことあったのかなと思うのは、人を見ているから感じることですね。

これは生存本能に関わるシステムで、相手が自分に対して危害を加えてこないかという安全性をチェックするために、無意識のうちに見ているわけです。

だから「この人、今日ちょっと落ち込んでいるかな」とか「機嫌悪そうだな」というのが分かるのです。

最後は「シンパシィ(共感)システム」です。

人はモニターシステムで見て、「この人は自分に危害を加えない」とエゴイズムのシステムがOKを出した瞬間に、その人と共感して仲良くなろうとします。

これは無意識に順番で動いていきます。

ですから人間の共感能力はすごく高くて、会ったことのない人でも共感できるのです。

例えば、映画やドラマを観て泣くことがありますね。

ドラマの主人公にどんどん感情移入して、自分が主人公になったり、脇役の人に共感したり。

例えば学園ドラマで、いじめっ子といじめられっ子がいたとして、いじめられっ子のほうに共感してしまったら辛い気持ちになってしまいますね。

反対に、冒険ドラマの主人公だったら、冒険しているような気分になってすごく楽しくなるのではないでしょうか。

これはシンパシィシステムが働いているからなのです。

「この人安心」「面白い」「この人好き」と思った瞬間に、脳は良いところや共感できる情報ばかりを集めようとします。

それまではモニターシステムが働いているので、一定の距離を置いてチェックしているのですが、「ああ、この人大丈夫」と思った瞬間にロックがパーンと外れて次々と共感を覚えるようになっているのです。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

○○○レベルの人と一緒に食事をしよう!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

“知らない”のは“存在しない”と同じ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

朝の優先順位をつける習慣

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人間の最大のテーマは「幸せ」と「成功」です

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

相手に気づかれずに心を開くには・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
寝ている間に問題を解決する?

問題、トラブル、クレームと明日、お客様のところに翌朝イチバンで謝罪

圧倒的な共感ストーリーであなた自身が広告塔に!

接客業で、特に体に触れる仕事の場合、お客様はお店というより、直接体

はっきりとした目標や願望を持っていますか?

あなたは今「はっきりとした願望や目標」を持っていますか? 成功哲

迷いや心がザワついたら!

人生とは迷いがつきものです。 常に選択の連続ですね。 今日のラン

お金のトラウマを解消するには・・

ビジネスがうまくいかない人の中には、お金を受け取るのが苦手という人

PAGE TOP ↑