*

人は「1000円」より「980円」を好む

EC047_L

中井隆栄 1dayセミナー

お昼どき、ランチを食べに飲食店に入ると気づくことがあります。
それはランチメニューの価格。
980円、880円、860円、780円・・・
この様なバラバラとした数字がズラッと並んでいますよね。
そして1000円というピッタリの価格が少ないのです。
1000円と980円、たった20円の差なのに980円は、なぜかお得感、満足感、安心感を与えてくれます。

 

 

人は「1000円」より「980円」を好む

人は、1000円や500円といった切りの良い数字より980円や498円などのように端数の付いた価格の方が割安感を覚えます。
まず1000円よりも一桁少ないという桁数の違いのほかに日本では9が「苦」、8は「末広がりで縁起よい」ということからも、端数の数字に親しみを覚えるのかもしれません。
親しみの点で言うと欧米では、8よりも9がよく使われます。価格設定でも、99.9ドルや9.99ドルをよく見かけ8という数字はお得感のなかに含まれません。
8や9が示す意味そして一桁の違いを人間の脳はかなり大きくとらえているのですね。
1000円と980円、あるいは990円と980円では脳が受ける印象もかなり違う訳です。
人の数字や桁数に対する感じ方を考慮してランチメニューの価格設定もなされているのですね。

それでは今日も、充実した1日をお過ごしください。

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

笑顔になると脳の幸せな感覚がアップする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人を育てることは自分の成長につながる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ポジティブな思考にする方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成果を上げるための「ハイウェイ効果」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

クレームの3つのレベルとは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
知っていますか? 今の時代のコンサル型ビジネスのモデルはこれ!

おはようございます、 中井隆栄です。 遠藤晃先生と私の対談 ぜひ

時間や知識、技術、人脈も浄財につながる

「幸せな成功者」になるためのノウハウとして「浄財」についてお話しし

脳は成功が怖い??

あなたは、「幸せな成功」を手に入れたいですか? きっと誰もが「は

人に好かれるために非常に大切なこと!

私は、18歳で飲食店経営を始めました。 その時に1番苦労したのが、

継続ができなかった人が・・・

私の主宰する「中井隆栄経営塾」には、いろんな悩みを持った経営者の方

PAGE TOP ↑