*

笑いのツッコミには理由があった

HM031_L1

中井隆栄 1dayセミナー

今回は仕事から離れて、お笑いの話を・・・

笑いのツッコミには理由があった

お笑いは必ず2つのパートで成り立っています。
それは、ボケとツッコミ。
たまにキツく感じる時もありますがツッコミは何もお笑いだけではなく様々な面で使われています。
漫才、落語、そして我々の日常会話でさえもツッコミの要素は入っているのですよね。
このツッコミがあるからこそテンポよく面白いものになっています。
会話にリズムが生まれているのですよね。

ウィキペディアにツッコミの意味が次のように書かれていました。

「面白いことをする・おかしなことを話すボケに対し、その間違いを素早く指摘し訂正する役割がある。
ボケから話題を引き戻すことによって、次のボケがやりやすくなり、結果的にテンポを良くすることができる」

また他にも、

「漫才などでボケに対して指摘や合いの手を挟むこと。
または、その役割の人、その行為の内容。
笑いどころが何処であるか明確にしつつ話を進行する役割を持つ。
漫才だけでなく日常でも用いられている語」

とツッコミを説明しています。

そしてお笑い界の天才とも言われるあのビートたけしさんはツッコミが会話の間で重要な“間”までも操作すると話しています。

「漫才における“間”というのも実はツッコミが操作する。そのときの客の傾向や反応、演者の登場順とかすべての状況をツッコミは頭に入れている。その上で、自分たちの漫才のテンポやリズムを操作するわけ。漫才の最中でも、今日の客はどんなやつらなのか年寄りが多いのか、若いやつが多いのか常に頭をフル回転させていたるからね」

そういわれてみると、日常会話でも重要な“間”を上手く取り持ち調整してくれているのはやはりツッコミかもしれません。
ツッコミの威力を改めて感じたお話でした。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

フロント体験・お茶会から成約率を上げるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

一番のトラブル解決法は直接会うこと

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスは小さく産んで大きく育てる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

3回のアフターフォローで固定客にする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

あなたの人格が顕著に現れる・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
イメージできれば、願望は本当に実現する?

「イメージできれば、願望は実現する」とよく言われますが、本当にそう

脳科学マーケティング01

第351回目のポッドキャストは、品川のオフィスから、ロジャー・ドゥ

快楽と痛みの原則

人間は無意識の状態では、常に快楽を得ようとし、苦痛を避けようとする

脳波の種類と脳の働き

筋肉や神経線維と同じく脳細胞が働くときにも電位変動が起こります。

覚えたことを忘れにくくする方法

勉強法を間違えると忘れることが速まったり、覚えたことが混乱します。

PAGE TOP ↑