*

いらないモノを手放し、マイナスのエネルギーを解放しよう

DW051_L
「断捨離」という言葉があります。
その意味は“モノへの執着を捨てること”だそうです。
掃除をすることは脳にとっても良い効果がありますが断捨離もそれをすることでモノへの執着がなくなり身の回りが綺麗になるだけでなく心のストレスからも解放されると言います。
 
 

中井隆栄 1dayセミナー

いらないモノを手放し、マイナスのエネルギーを解放しよう

そもそもモノに執着するのはどのような理由からなのでしょうか。
一般にモノに執着する人は、自尊心が低く物欲で満たす傾向がある人です。
例えば、自分に自信がないためにブランド品などを所持することで自分は偉い人間だと自信に思わせているのです。
そのため一度所持したモノをなかなか捨てられず、日頃使わないモノまで永遠にとっておくというクセができてしまいます。
それらの使わないモノを今の自分にとって必要なものかどうかを問いかけ取捨選択していくことが断捨離です。

今を大切にし、今必要かどうかと問いただし必要のないモノを思い切って手放すことにより気持ちのゆとりが生まれます。
家の中に溢れているモノ、心の中にたまっているモノ、嫌いなモノ、などを手放しそのモノに宿る、マイナスのエネルギーを解放してみましょう。
自然界のすべてのものに氣が宿ります。
全く使っていないのに捨てられないモノそれらには昔への未練の念がこもっています。
モノにこめられたマイナスエネルギーやマイナスな氣は少しずつあなたの運に影響を与えてくるのです。
そのため、今使っていないモノは思い切って処分しましょう。
使っていないものが溢れているとあなたの周りに悪い氣をためこみますよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

・・・になりたいと言うより、なる!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

映像を見る順番でこんなにも違う・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「ゲスト対談:柳生雄寛先生(経営コンサルタント)」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ラポールを築く有効な手段は外見を真似すること

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

仕事の効率がメチャ上がる究極の質問!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人生インタビューで相手の幼馴染になる

お客様と親しくなるにはどうしたらいいと思いますか? それは、あなた

右脳を活性化するには右手と左手

人間の体の右半身は左脳、左半身は右脳と、それぞれ反対側の脳がつかさ

マーケティングとセールスは真逆の才能

全てのビジネスは、3つの基本から成り立っているということをご存知で

効率的な読書法を教えてください

第363回目のポッドキャストは、株式会社スペースサピエンスの社員研

言葉よりもはるかにパワフルな暗示とは?

あなたは「幸せになりたい」ですか? でも、その思いを潜在意識に伝え

PAGE TOP ↑